JWPlayer and Fastly Use Case

JW Player Eurosport、Fox、Univision、Viacom などのメディア業界の大手企業に対して動画配信とインテリジェンスを提供している企業です。ライブストリーミング、ビデオオンデマンド (VOD)、OTT アプリなどを含む同社の動画ソリューションは、世界中で10億人以上のユニークユーザーに利用されており、あらゆるデバイスや場所での快適で魅力的なユーザーエクスペリエンスを実現しています。動画戦略がビジネス戦略の中心となるにつれて、JW Player トラフィック増加への対応が必要になってきました。そこで同社では、ビジネスの成長にシームレスに対処していくために必要な速度とスケーラビリティを維持していく必要があると考え、マルチ CDN 戦略に Fastly 取り入れました。

JW Player
業種 : デジタルメディア
所在地 : ニューヨーク州、ニューヨーク
利用開始 : 2015

主な利用機能
OTFP
メディアシールド
エンタープライズサポート

利用している技術統合
Terraform
Datadog

Fastly CDN メディアシールドで毎秒900%リクエスト増加に対応した JW Player

オンラインでコンテンツを視聴する際に、コンテンツ配信されていることを意識するほとんどいません。メディアプロバイダーがコンテンツのリクエストに迅速か確実に対応し、ほぼ瞬時にコンテンツの再生が始まるからです。可用性の高さと再生開始までの時間 (TTFF) 短さミッションクリティカルな指標であり、エンドユーザーエンゲージメントの基準となりますが、優れたユーザーエクスペリエンスと離脱されるコンテンツの差は紙一重です。

CDN への信頼とそのパフォーマンスと信頼性に対する確信こそが、JW Player が Fastly との関係を重視している大きな理由です。Senior Vice President of Technology である John Luther 次のように述べています。「スケーリングについてこれまであまり考えたことがありませんでした。Fastly スムーズな成長を可能にしてくれるので、成長の過程にて問題が起きることはありませんでした」市場の拡大とパンデミックによる需要増加を受けて、2019年は1秒あたり4,000リクエストだったものが、2021年には1秒あたり40,000リクエストにまで拡大しました。リクエストが10倍になったにもかかわらず、JW Player 配信は変わらずスムーズに行われています。

またJW Player は Fastly メディアシールドを技術スタックに加えることで、パフォーマンスを向上させ、マルチ CDN デプロイを最適化しています。Fastly 配信拠点 (POP) オリジンへのリクエストを減らすことで他の CDN ニーズを満たしています。これにより、再生開始までの時間 (TTFF) 短縮とオリジンの配信コストの削減が実現されます。Luther 氏によると、メディアシールドを採用したのは、オリジンコストが手に負えなくなってきたことも理由の一つだということです。この変更により、パフォーマンスが向上したほか「コストが大幅に抑えられた」と同氏は話しています。また同社では、メディアシールドに移行することでスタックが簡素化され、他の CDN から購入するサービスの数を減らすことができました。

「CDN のことを心配する必要がなくなったのは、Fastly のおかげです。当社はここ数年で大きく成長しましたが、パフォーマンスは変わらず安定しています。考えるべきことを一つ減らせることができたのは、私たちにとって大きなメリットです」 Jonathan Lenart 氏、Senior Software Engineer

オンザフライパッケージングによる効率化の実現

メディアシールドに加えて、JW Player は Fastly オンザフライパッケージング (OTFP) 使用することで、再生開始までの時間 (TTFF) 高速化しています。Fastly の OTFP によって適切なストリーミング形式、解像度、フレームレートに合わせて動画を実行時にリパッケージするので、視聴者はすぐに再生を開始することが可能です。また、OTFP 多様なマルチ DRM (デジタル著作権管理) プロバイダーと統合されているため、チームの負担も軽減されます。そのため、長編コンテンツや OTT コンテンツの提供が増えても、同社では追加のインフラを構築する必要がありません。

先日ストリーミングメディアハードウェアの大手ブランドが、メディアプロバイダーに対して、トリックプレイ (デジタルビデオシステムが早送りや巻き戻しを行う際に使用するフレーム) 対応の動画への移行を短期間で要求するといった出来事がありました。このブランドは、トリックプレイに対応しない動画のチャンネルをサービスから外すことにしたため、JW Player 顧客にはこの事態を憂慮する人もいました。このような複雑な状況の中で JW Player 期限内にこの問題を解決するには、他の優先事項を一旦保留して取り組むしかありませんでした。そこで Luther 氏が Fastly 助けを求めたところ、Fastly はすでに解決策を準備してたことが分かりました。「私たちが時間を費やすよりも、Fastly 任せたほうが遥かに効率が良いですからね」と Luther 氏は述べています。

「当社が問題を無事解決できたのは、Fastly オンザフライパッケージングのおかげです。代行してオリジナルをパッケージングしてくれるので、当社が自分の手ですべてをパッケージングする必要がありません。非常に便利なツールです。Fastly にはとても助けられています」 George Ponick 氏、Senior Engineering Manager

VCLと Terraform 統合によるデプロイ時間の短縮

JW Player 開発チームは、Fastly の Varnish Configuration Language (VCL) のおかげで、変更をより迅速に実装できることに気づきました。例えば、顧客によって特定の機能がリクエストされた場合、VCL 利用することで JW Player チームが自分の手で変更を行うことができるため、いちいち Fastly サポートに頼る必要がなくなります。Fastly の Terraform 統合は、デプロイパイプラインの構築に特に有用でした。Fastly 導入前はデプロイは手動で行われており、そのプロセスは面倒で時間がかかり、エラーが発生しやすいものでした。これに対し、Terraform 使って自動化することで、プロセスはボタンをクリックするだけで済むようになったのです。

デプロイとロールバックも、Fastly 導入することで非常にスムーズになりました。JW Player 別の配信ネットワークを使用していた際は、変更のデプロイに数分かかることがありました。Fastly 採用することでテストしたコードの変更を数秒でデプロイすることが可能になりました。さらには、必要に応じて前のバージョンにロールバックすることも可能になりました。これにより、デプロイ時の不具合や、エンドユーザー側のサービスの中断などに関する多くの不安が、開発チームとカスタマーサポートチームにおいて解消されました。

「インフラストラクチャをコードとして扱う、と口で言うのは簡単ですが、Fastly 実際にそれを実現しています。これは素晴らしいことです。おかげで業務がかなりシンプルになりました。これまで使ってきた CDN 中で、Fastly は Terraform 軌道に乗せるのが一番簡単でした」 Jonathan Lenart 氏、Senior Software Engineer

Datadog との統合により、リアルタイムの可観測性と数週間の作業時間の短縮を実現

JW Player は、Fastly の Datadog との統合を利用して、Fastly リアルタイムログストリーミングでも時間を節約しています。他の CDN ではメトリクスが適切にレポートされないことがありました。その結果、JW Player チームは独自のリアルタイムのモニタリング体制を構築する必要があり、数週間から1月以上の開発期間を要していました。リアルタイムデータを取得することで、顧客やエンドユーザー、そしてブランドに大きな影響が及ぶ前に、開発チームが問題を特定し、解決することが可能になります。

「当社でも他のサービスに対してリアルタイムモニタリング接続を独自に構築した経験があるで、それがいかに難しいことかよく分かっています。Fastly リアルタイムログストリーミング用のサードパーティ統合機能は、多くの時間を節約してくれました。Fastly 当社が利用した中ではカスタム開発を必要としな唯一の CDN です」 George Ponick 氏、Senior Engineering Manager

顧客満足度を高める迅速なサポート

JW Player は、Fastly サポートチームの迅速な対応によって自社の顧客にもスムーズな体験を提供することができると、Fastly サポートに大変満足しています。「以前他の CDN 利用していた際、緊急のサポートケースに対応してもらえるまで数日間かかったことがありました。一刻を争う状況では、このような対応は現実的ではありません」と Staff Software Engineer である Tom Boshoven 氏は語っています。一方、Fastly エンタープライズサポートレベルでは24時間365日体制でサポートを提供しているほか、緊急時には15分で対応しています。解決に時間がかかる、困難な問題の場合でも、Fastly と JW Player チームが協力することで JW Player のお客様の問題を解決することができます。「すべての CDN が Fastly のようなサービスを提供してくれれば良いのですがね」と Boshoven 氏は言います。以前、ある問題を解決するために、Fastly が JW Player 連携しながら開発環境でソリューションをテストし、新機能を導入してくれたおかげで、数日間の余分な作業を回避することができたと Luther 氏は語っています。

Fastly が JW Player 連携してサポートしているのは、お客様の問題ばかりではありません。VCL 関する知識を深め、使いこなしていく上で、Fastly は JW Player チームにとって有用なリソースでした。予定されている VCL 変更で疑問が生じた場合、Fastly 側の担当者が確認して問題を解決できるように、JW Player と Fastly 連携プロセスを作成しました。そうすることで、間違った解決策に時間を費やすことを回避できるようになりました。

この6年間Fastly と JW Player 緊密な連携を通じて共に成長してきました。メディアのトレンドや配信ソリューションが進化する中、こうしたパートナーシップは多くの人にメリットをもたらします。

「Fastly レスポンスの速さは、これまで利用してきた CDN 中でも圧倒的です。すぐに回答を得て、問題を解決できるということは、私たちにとってはもちろん、お客様にとっても大変重要なことです。Fastly には称賛以外の言葉が見つかりません」 Jonathan Lenart 氏、Senior Software Engineer

「これまで取引してきた他の CDN ベンダーは、私たちのリクエストに対して『申し訳ありませんが、ただいま取り込んでいて対応できません』といった回答を返されることがほとんどでした。しかし Fastly はいつも最大限のサポートを提供してくれます」 John Luther
Senior Vice President of Technology
「私たちに取って最も重要な成功指標は、可用性です。つまり、ユーザーが動画を視聴したいときに視聴できるか、ということです。ユーザーは常により高速な視聴体験を求めています。そのため、バッファリングや起動時間の長い遅延が発生すると、うんざりしてしまいます。私たちは Fastly のおかげで、顧客とエンドユーザーの期待に応えることができます」 John Luther 氏
Senior Vice President of Technology
「Fastly プログラミングインターフェースは、これまで扱ってきた他の CDN 比べて非常に優れており、大きな力となってくれます」 Jonathan Lenart 氏
Senior Software Engineer
「Fastly 私たちが抱える課題に親身になって取り組んでくれます。問題の大小にかかわらず、常に必要なサポートを受けることができます」 George Ponick 氏
Senior Engineering Manager
「必要なことをするためのツールが手元にあること、ドキュメントからその実現性を理解できること、さらに必要なときに一流のサポートを受けることができるのは、Fastly 利用する大きなメリットです」 Tom Boshoven 氏
Staff Software Engineer
「お客様が特定の機能を求めている場合、他の CDN では Fastly のように素早く実装することはできないでしょう。Fastly VCL 可用性のほか、サポートチームの素早い対応がスピーディな実装を可能にしています」 Tom Boshoven 氏
Staff Software Engineer