Fastly マネージド CDN

Fastly マネージド CDN は、最大限のコントロールと柔軟性を提供します。お客様のエッジクラウドプラットフォームは、プライベートネットワーク内の任意のロケーションの専用 POP にデプロイされます。このサービスは、排他的に使用することに加えて、ハイブリッド、マルチ CDN 戦略の一環として使用することもできます。
Fastly 無料トライアル

MC - High performance & predictability vF

高いパフォーマンスと予測性

マネージド CDN は、業界をリードする Fastly のサービスをお客様のプライベートネットワークに拡張し、ストレージスペースの制約をなくして Web およびモバイルのパフォーマンスを向上させます。キャッシュに保持するコンテンツとその期間を完全にコントロールできるため、通常99%以上のキャッシュヒット率を維持できます。Fastly のマネージド CDN では、データはお客様のニーズに合わせてサイジングとメンテナンス機能が最適化された専用サーバーに保存されるので、オリジンサーバーのトラフィックの予測性も向上します。

MC - Flexibility vF

柔軟性

マネージド CDN には、既存のネットワークインフラストラクチャの一部として最大限の柔軟性を提供する機能があります。Fastly はお客様と緊密に連携し、トラフィックのニーズに最適な POP の場所と容量を選択します。保存されたデータが所在する国の法令に準拠するようにプライベートネットワークを設計することも可能です。ハードウェアの所有を希望されるお客様の場合は、Fastly はハードウェアベンダーと協力して、サービスのみのオプションとしての仕様を満たす機器を調達します。

マネージド CDN では、コア配信に加えて、画像の最適化ビデオ OTFPロードバランシングなどのその他の Fastly エッジクラウドサービスを利用することもできます。

MC - Added Security vF

セキュリティの強化

マネージド CDN では、他のお客様との POP 容量を共有することはありません。最大限のプライバシーを確保し、マシンおよびマシンにアクセスできるユーザーを完全にコントロールする機能があります。マネージド CDN はお客様のネットワーク上に常駐するので、既存のセキュリティ対策とポリシーを活用することも可能です。

Fastly は、お客様の Web サイト全体に最高水準の TLS 暗号化を実装します。TLS 接続 (HTTP/2 および IPv6 を含む) はエッジ POP で終端するので、オリジンサーバーの負荷はさらに軽減されます。お客様ご自身が TLS 証明書の管理することも可能ですし、Fastly がお客様に代わって提供することも可能です。

完全に管理されたサービス

Fastly マネージド CDN のお客様には Fastly のエキスパートが付き、お客様のチームと協力して、ビジネスニーズに合わせてたネットワークを設計およびサポートします。アプリケーション、トラフィック、およびユーザーの変更を頻繁に確認し、マネージド CDN サービスを微調整して変更を最適化できます。Fastly カスタマーサポートエンジニアは、いつでもお客様からの質問や問題に迅速に対応します。エンタープライズサポート では、24時間365日のモニタリング、アラート、およびインシデント対応 (営業時間内の Slack チャンネルへのアクセスを含む) をご利用いただけます。

費用対効果

Fastly の「as-a-Service」モデルでは、トランザクションコストや TLS プレミアムなしで、必要な POP 容量に基づいた月額定額料金が適用されます。また、既存のトランジット/ピアリング関係を活用して、パブリック接続経由で帯域を送信するよりもコストを節約することができます。キャッシュヒット率の向上により、オリジンサーバーの負荷が軽減されるため、さらなるコスト削減を実現します。これにより、コストのかかるサーバーまたは仮想インスタンスを縮小しながら、ピーク時のトラフィックに対応することができます。

Fastly Managed CDN

ネットワーク上で完全に管理されたカスタム CDN ソリューション

Fastly がマネージド CDN を発表

トラフィックが多い企業のニーズを満たす業界初のソリューション