ブログ

フォロー&ご登録
注目記事
2020年に起こったパンデミックで世界は変貌し、組織を先の見えない状況に陥れました。セキュリティリーダーは、長年続けてきた事業のアプローチやプロセス、ツールがこのパンデミックのもたらす変化に果たして耐えられるのか、不安を感じたかもしれません。

注目記事

もっと見る

こちらもご覧ください

9月26日
Easy friendship may be rare—especially when it comes to #privacy—but with Fastly + Glitch, we were there from day one. We have the same goal: a consistent, powerful and insightful #data…
9月21日
Fastly の新しい next-compute-js ライブラリを使用することで、Compute@Edge プラットフォーム上で Next.js アプリケーションをホストできるようになりました。これにより、Next.js 開発者のエクスペリエンスが向上し、圧倒的なスピードを誇る Fastly…
9月14日
ビジネスのスピードに遅れをとらないようにするためには、WAF を柔軟にデプロイできる必要があります。そのため、Fastly は市場で最も豊富な WAF のデプロイオプションを提供できるようイノベーションに取り組んでいます。
9月6日
Gartner® Magic Quadrant™ の Web アプリケーション/ API 保護部門 (WAAP) で Fastly が選出
8月25日
Automated scripts, or bots, make up a large portion of product purchases on the web today. To some businesses, these bots cause harm, but for others, bots help drive revenue. If you are an…
8月11日
2020年に起こったパンデミックで世界は変貌し、組織を先の見えない状況に陥れました。セキュリティリーダーは、長年続けてきた事業のアプローチやプロセス、ツールがこのパンデミックのもたらす変化に果たして耐えられるのか、不安を感じたかもしれません。
7月14日
Swift Cloud のエンジニアである Andrew Barba 氏は先日、Fastly の Compute@Edge プラットフォーム向けに高いパフォーマンスと豊富な機能を備えた Swift SDK をリリースしました。しかも、わずか4日間で初回リリースを構築したそうです。感銘を受けた私たちは Barba…
7月11日
Fastly では、OpenTelemetry に対する期待が高まっています。コアクラウドプロバイダーで実行中のアプリケーションを観測するのと同様に、Fastly のサービスを観測し、エンドユーザーの体験をエンドツーエンドでマッピングすることで全体像を確認できるようにしたいと考えています。VCL サービスは OpenTelemetry…
7月7日
Fastly は2つの新たな可視化プロダクト「オリジンインスペクター」と「ドメインインスペクター」の一般公開版をリリースしました。これらのプロダクトを利用することで、オリジンのパフォーマンスやドメイントラフィックを容易に観測できます。詳しくは、こちらのブログ記事をご覧ください。
7月6日
The Guardian や Big Cartel をはじめとする強力な Web プレゼンスを誇る大手ブランドは、Fastly のイメージオプティマイザーを活用して高解像度の画像をすばやく配信しています。このブログ記事では、同機能をお勧めする4つの理由についてご紹介します。
6月30日
従来型の Web アプリケーションファイアウォール (WAF) は、悪質なトラフィックがオリジンサーバーに達するのを防ぐことを目的に設計されています。これは、HTML や PNG が全盛期の頃のインターネットでは有効な対策でした。
6月28日
Compute@Edge が既存のフレームワークと同様の方法で使えるようになりました。Fastly は、Compute@Edge 上で動作する JavaScript アプリケーション用の軽量でシンプルなルーティングレイヤー、expressly を発表しました。これは、広く普及している Node.js のフレームワーク、Express から着想を得て開発されたものです。