ブログ

フォロー&ご登録
注目記事
Managed Security Service のお客様向けに Fastly が提供する業界初の Time to Notify SLA (通知時間に関する SLA) により、セキュリティに対するプロアクティブなコミットメントを得ることができます。

注目記事

もっと見る

こちらもご覧ください

5月6日
Managed Security Service のお客様向けに Fastly が提供する業界初の Time to Notify SLA (通知時間に関する SLA) により、セキュリティに対するプロアクティブなコミットメントを得ることができます。
4月23日

Log Manager & Insightsベータ版が公開

この記事は2分で読めます
この度、Log Manager & Insights のベータ版がリリースされました。Fastly プラットフォームでログデータを保存、確認、モニタリングできます。
4月3日
先日報道された xz のハッキングは、オープンソースプロジェクトのメンテナーをサポートすることの重要性を浮き彫りにしました。Fastly はオープンソース向けプログラム「Fast Forward」を通じて、まさにこの問題に取り組んでいます。
4月2日
Fastly の Bot Management によって悪意のあるボットを特定して対処し、アプリやWebサイトを保護することで、ユーザーエクスペリエンスを向上できます。このブログ記事では、Fastly のボット管理機能についてご紹介します。
3月26日
従来の KV ストアのパフォーマンスを遥かに超える Fastly のデータストレージソリューションで新たなレベルのスピードを実感できます。今すぐ素晴らしいアイディアを実現してみませんか?
3月21日
すでに npm で公開されている Fastly の JavaScript 向け ESI ライブラリを利用することで、パワフルな ESI 処理をアプリケーションに追加できます。
3月4日
この度、Fastly と Signal Sciences のコンソールのログインインターフェイスが統合され、よりシンプルかつ簡単に Fastly の製品やサービスにアクセスできるようになりました。
2月27日
ホワイトハウスと Office of the National Cyber Director が、メモリの安全性が高い言語の採用を呼びかけていますが、既存コードのメモリの安全性を高める方法があることをご存知ですか?
2月21日
Fastly の Secret Store はグローバルシークレット管理ソリューションの一種で、オリジンやアプリケーション、他の Fastly エッジのリソースへのセキュアなアクセスを拡張するのに役立ちます。
2月8日

Webおけるデバイス検出の未来

この記事は7分で読めます
ユーザーデータを保護できるデバイス検出の技術が進化を遂げるなか、より優れたユーザーエクスペリエンスの創出を目指す開発者のニーズを満たすべく、クライアントヒントをはじめとするさまざまなソリューションが台頭しています。
2月7日
WAF の管理では、ルールの動作をテストして検証できる必要があります。Fastly の WAF Simulator によって、安全なシミュレーション環境でルールを検証できます。
1月30日
この記事では、しきい値に基づくブロックのベストプラクティスと、WAF に対する信頼を高めて速やかにブロックモードに移行できるようにする方法をご紹介します。

Fastly試してみませんか ?

アカウントを作成してすぐにご利用いただけます。また、いつでもお気軽にお問い合わせください。