電話でのお問い合わ

Fastly 無料トライアル

Fastly 行動規範と倫理規範

セクション1: Fastly へようこそ

Fastly ビジネスと価値の紹介

Our vision is to create a trustworthy internet, — where good thrives. We like to think of ourselves as more than a technology company, because at the heart of our work we aim to improve people’s lives.

Fastly 世界をリードするデジタル企業が高速で安全かスケーラブルなオンライン体験を客様に届けるお手伝いをします。世界中のインターネットユーザーはパーソナライズされたリアルタイムのデジタル体験を期待しており、開発者がスケーラビリティ、セキュリティ、配信速度のいずれかを犠牲にする必要に迫られることがあってはなりません。Fastly エッジクラウドプラットフォームは、データとアプリケーションをエンドユーザーのより近くに戦略的に移動させることで、ユーザーエクスペリエンスを改善します。また、開発者がシステムをコントロールできるようになり、企業は自社のビジネスの成長に注力することができます。

Fastly 活動のすべては、「正義が栄える信頼できるインターネット環境を創造する」というビジョンに基づいており、その中核に好奇心信頼性、透明性があります。競争心が旺盛ですが決して傲慢ではなく、情熱持って行動します。常に客様を第一考え、誠実に取り組みます。つまり、Fastly 善良人々の集まりです。これらの価値感が Fastly 企業文化、決定、事業への取り組みの根底にあります。

好奇心 旺盛

客様 第一

信頼できる会社

情熱持って行動

モラルのある行動

傲慢でなく 競争力 がある

透明性重視

善良 社員

行動は口ほどにものを言います。Fastly ビジネスは私たちの事業内容を表し、Fastly 価値観は私たちがどのような企業であるのかを象徴しています。そして、次のビジネス行動規範と倫理規範は私たちがどのように行動すべきかを定義しています。

Fastly 行動規範と倫理規範

このドキュメントは Fastly 全従業員が守るべき行動規範の概要です。法律上の核心的な詳細やポリシーのすべてを網羅してはいませんが、私たちが Fastly 倫理感や価値感、そしてもちろん法律に従って行動するための指針となるものです。

Fastly ビジネスルールは非常に直感的でシンプルです。

  • あなたが取る行動が同僚や客様の気分を損なうかマイナスの影響を及ぼす可能性がある場合は、その行動を取らないでください。
  • あることについて考えを巡らすのではなく、聞きましょう。
  • 間違いをしてしまった場合は、正直に報告しましょう。

未来は予測不可能であり、予期せぬ事態が発生することもあり得ます。最終的には、皆さんが分別を持って正し意思決定を行うことを信じています。分からないことがある場合は、助けを求めてください。上司や HR ビジネスパートナー (HRBP)法律顧問室のメンバーに相談ください。私たちがいつでもサポートします。

Fastly 行動規範原文

The Fastly Code of Conduct is ten short statements that set out the expectations for how Fastly employees work and represent Fastly. And while this Code of Ethics and Business Conduct is a fresh look for our conduct and ethical expectations, we think these ten statements are worthy of living on as one of our Company policies:

  1. 私たちはすべての関係法令や規制に準拠します
  2. 私たちは安全で居心地のよい生産的な職場環境を社員に提供します
  3. 私たちはハラスメントを許容しません
  4. 私たちは雇用主として均等の機会を提供し、パフォーマンス、資格要件、能力、Fastly ビジネスのニーズに基づいて採用の判断を下します
  5. 私たちは正直か倫理的に透明性を確保しつつ運営します
  6. 私たちは会社およびお客様のシステムと情報のセキュリティを確保し、保護します
  7. 私たちは Fastly 知的財産を保護し、他者の所有権を尊重します
  8. 私たちは Fastly ポリシーを明確に伝え、簡単に遵守できるようにトレーニングとサポートを提供します
  9. 私たちは徹底的か慎重な調査を行った後、適切な規律の Fastly ポリシーを適用します
  10. 私たちは懸念を提起した人物を報復から守ります

Fastly ポリシーの作成方法とそれらを確認できる場所

We work hard to make sure our policies are written in a clear and concise manner. All of our company-wide policies start with a short statement of policy principles, and are followed by an informative question and answer section. Our policies must also do all the things that good policies should, including pointing out standards or guidelines that should be subject to the policy, letting everyone know to whom the policy applies and who is responsible for it, when it was approved and the last time it was reviewed, which should be annually. We train on all our policies regularly, and make that training as accessible to our employees as possible. Looking for additional context or more details? Fastly employees can reference our full, unabridged policies in the Policy workspace in Confluence. For readers of this code, we’ve copied the policy principles from related Fastly policies into this document.

この規範が重要である理由

私たちは Fastly ポリシーを重視します。ポリシーによって Fastly 同僚、客様、サプライヤー、パートナーの安全性が確保されるためです。従って、Fastly のために働く人や Fastly 共に働く人全員が Fastly 倫理および法的ガイドラインに従う必要があります。これには、従業員、請負業者、コンサルタント、パートナー、サプライヤー、代理店、ボランティア、代表者が含まれます。

重要なのは、Fastly ポリシーを無視またはそれに違反するということは、会社と従業員を危険にさらすおそれがあるということです。違反は、解雇の可能性を含む重大な結果を招きます。違反の内容によっては、法務当局による捜査や起訴につながる可能性があります。

報復を恐れずにインシデントを報告する方法

If you see or hear about something that might be a violation of our Code and policies, or seems unethical or unlawful, please say something to your manager, an HRBP or a member of The Office of General Counsel, or report concerns anonymously at fastly.ethicspoint.com.

経営陣に関する内容を含め、すべての報告は真摯に受け止められ、指揮命令系統に従います。各調査は、人事担当 VP または法律顧問室によって開始されます。内容によっては Chief Executive Officer 報告され、必要に応じて取締役会または監査委員会にかけられます。

Fastly ポリシーに違反する行動については、委員会が適切な懲戒処分を行います。停職、減給、降格、解雇などの厳格な措置が取られる場合もあります。

声を上げることは思いやりの現れです。違反の可能性や懸念について報告した人物に対する報復は一切容認されません。

ポリシー報告、報復禁止ポリシーの原則

  1. ポリシーやガイドラインがすべての状況において予想される動作、行動、行為のすべてに対処することは不可能です。一連の行動が適切であるかどうか疑わしいとき、Fastly 従業員は常に分別を働かせ、Fastly 価値と行動規範に従って行動し、可能な限り事前に指示を仰ぐようにしてください。
  2. Fastly 従業員は、法令や Fastly ポリシーに対する実際の違反や違反の可能性について速やかに報告し、関連する調査に協力する義務があります。
  3. Fastly 重大なポリシーの違反に関するすべての報告に対して速やかに、徹底的に、か慎重に調査を行います。
  4. 違反や懸念について報告した人物、報告を支援した人物、調査に協力した人物、政府機関に行政上の訴えを起こした人物に不利になる行動や報復は禁止されています。
  5. Violations of Fastly policies shall be subject to discipline based on the severity of the violation and related circumstances, and may also be referred to governmental authorities that may investigate and initiate civil or criminal proceedings.
  6. Fastly policies must be under change control, approved by an executive officer and the General Counsel and linked off the Policy homepage. Exceptions to policies may be granted by the executive officer responsible for the policy and the General Counsel.

セクション II: 安全で公正な職場環境の構築と維持

人に対して敬意を持ち、差別をなくす

Fastly 雇用主として均等の機会を提供し、パフォーマンス、メリット、資格、能力、Fastly ビジネスのニーズに基づいて採用の判断を下します。

差別やハラスメントに対してゼロトレランスポリシーを採用し、全員にとって安全な職場環境を提供することに尽力しています。従って、人種、肌の色、宗教、国籍、性自認や性表現、ジェンダー、性別、性的指向、年齢、妊娠、障害、退役軍人、結婚歴や家族状況、および適用される法令により保護されるその他の分類によって応募者や従業員が差別されることはありません。Fastly 差別的な発言、冗談、暴言、脅迫や暴力、その他好ましくない職場環境の形成につながる可能性がある行為を一切容認しません。私たちは歓迎されない、求められていない性的誘惑やハラスメントを一切容認しません。

安全で居心地のよい生産的な職場環境に関するポリシーの原則

  1. Fastly 脅迫的な行為やハラスメントがなく、すべての個人が敬意と尊厳をもって扱われる、安全で居心地のよい生産的な職場環境を提供します。
  2. Fastly 雇用主として均等の機会を提供し、採用や昇進については不適切な方法によらず、個人のパフォーマンス、メリット、資格、能力、Fastly ビジネスのニーズに基づいて判断を下します。
  3. Fastly 既知の障害を持つ資格のあるすべての従業員や応募者のために適切な座席を、その必要な座席が Fastly にとって不当な困難を課さないことを条件に、用意します。
  4. Fastly 従業員は、アルコールやドラッグによる不適切な影響下、およびこのポリシーに準拠する個人の能力を損なうようなその他条件下で Fastly 業務を遂行してはなりません。
  5. Fastly 従業員は、Fastly 業務を遂行している間、すなわち Fastly 敷地内 (Fastly 所有する社宅を含む) にいる間、および場所を問わ Fastly 業務を遂行している中で出会った Fastly 他の従業員、請負業者、客様、サプライヤーとやり取りしている間は、常にこのポリシーに準拠する必要があります。
  6. このポリシーに違反するまたは違反が疑われる行為については、Fastly ポリシーの重大な違反として扱われる必要があり、Fastly ポリシー、報告、報復禁止ポリシーに従って Fastly 速やかに報告され、Fastly によって処理される必要があります。

常に公正か正直で倫理観を持つこと

他社を貶めることによって良い評価を得た企業はこれまでありません。Fastly 保有している競合他社に関する情報は、倫理に基づき合法的に収集されたものです。また、競合他社との接触において、反競争法の違反につながる可能性がある特定のトピック (価格な) 避けるよう常に注意しています。Fastly 競合他社の評判を落とすようなことはしません。

この精神は全社で共有されるものとします。相手が同僚、客様、サプライヤー、パートナー、競合他社であろうと、常に公平か正直に倫理に基づいて行動することが大切です。これは、詐欺、虚偽表示、盗用、事実のねじ曲げ (商品やサービスに関する不実の記載や誤解を招く財務書類の提出な) がないことを意味します。

合法性に関する疑問がある場合は、法律顧問室に問い合わせください。

利益相反

Fastly 従業員として、忠誠心は会社に帰する必要があります。利益相反は、個人の利益と会社における個人のパフォーマンスとの間に生じます。潜在的な利益相反があることに気づいた人物が社外にひとりいるだけで、Fastly 評判が損なわれる可能性があります。以下に利益相反の例をいくつか紹介します。

  • Fastly 競合する会社で働くこと、または Fastly 競合する会社を立ち上げること。
  • Fastly 競合する会社に投資すること (公開会社の最小単元株式投資を除く)。
  • その職務の適合性と Fastly にもたらす利益以外に基づいてサプライヤーや請負業者を雇用、採用、または選定すること。Fastly による購入は、すべて品質、適合性、サービス、価格、効率性に基づいて行われる必要があります。私たちはサプライヤーを公正か平等に扱い、えこひいきでなくメリットに基づいて契約を発注します。

It’s your responsibility to report anything that might be perceived as a conflict of interest to our Office of the General Counsel (or if you’re an executive, to the Board of Directors)..

Fastly 社外での贈り物の授受

Employees should use good judgment when receiving gifts from any third party (i.e., anyone outside of Fastly), or giving gifts to a third party. Accepting a meal, tickets to a sporting event, or a small token of appreciation are usually okay. But receiving these small gifts repeatedly, or any gifts of substantial value, may be perceived as bribery.

クライアントまたはベンダーとの間の贈り物の授受については、まず先に Fastly 法律顧問室に相談することを勧めします。政府関係者との贈り物の授受については、必ず法律顧問室による承認を得る必要があります。

利益相反に関するポリシーの原則

  1. Use common sense and good judgment, adhere to high ethical standards and avoid situations that create an actual or potential conflict of interest
  2. Employees are expected to devote their best efforts and attention to the full-time performance of their job and not to another business.
  3. 業務以外で相反している可能性があるやり取りについては承認を受ける必要があります。

セクション III: グローバルに事業を展開する方法

インターネットの中で一番のサービスを提供する

「付き合いのある人によって人間が決まる」というフレーズは基本原則です。これは Fastly 従業員の行動やビジネス倫理だけでなく、Fastly パートナー、客様、インターネットについても言えることです。Fastly ネットワークとそれを利用するブランドのために正しいことをすることが、Fastly 従業員、客様、そしてインターネットにメリットをもたらします。

私たちが誠実で信頼でき、Fastly 価値観を反映する個人と一緒に働くことを選択するように、Fastly 誠実で、信頼でき、暴力やヘイトを助長しないと信じられるお客様やパートナーと仕事をし、そうでな方々とは取引をしません。

よい隣人に関するポリシーの原則

  1. Fastly はすべての関係法令に従ってサービスを提供することに尽力しており、サービスの提供が禁止されている場所や禁止されている関係者との取引は行いません。
  2. 私たちは信頼できるブランドが安全と感じよい仲間がいるネットワークを維持するために努力しています。
  3. We choose to work with customers that we believe have integrity, are trustworthy, and do not promote violence or hate.We enforce and honor our Acceptable Use Policy and Terms of Service by following documented procedures for notice, suspension and termination of customers when appropriate.
  4. 客様は自社のコンテンツについて責任を負い、それらのコンテンツについて苦情を言うサードパーティに適切に対応する必要があり、Fastly はそれらのコンテンツについてサードパーティから受けた苦情を客様に速やかに通知します。
  5. 私たちは適宜、他者の知的財産権に対して侵害を繰り返すことやめさせる措置を取ります。

グローバルな取引に関するコンプライアンス

Fastly グローバル企業として、あらゆる米国の貿易関連法と国際貿易法を遵守する必要があります。

輸出入関連法は世界各地で異なり、特に国から国への製品、情報、データの移動に関するため複雑で、場合によってはライセンスが必要です。

米国以外の国からデータや情報を送受信する計画がある場合は、事前に法律顧問室に確認してください。法律顧問室と米国政府からの承認がない限り、Fastly キューバ、イラン、シリア、北朝鮮、スーダン、ウクライナのクリミア地方との取引を行うことはできないのでご注意ください。

グローバル運営関連法

Fastly 独占禁止法や取引慣行法を遵守し、これにより公正な取引が確保され、価格操作、差別的価格設定、一部の抱き合わ販売など、物品やサービスの自由な移動を妨げる制約が排除されます。

私たちは米国輸出管理規則 (Export Administration Regulations: EAR) 遵守し、これにより重要なテクノロジーを許可な外国に輸出されること制限されます。

また私たちは米国財務省の外国資産管理局 (Office of Foreign Assets Control: OFAC) 規制も遵守し、これにより国際犯罪者やその他の制裁対象者との取引が禁止されます。

贈収賄防止関連法

Fastly はいかな形式での贈収賄や汚職を容認しません。社外機関からの「リベート」には、Fastly 同僚や客様との間で築いてきた信頼を犠牲にする価値はありません。

Fastly complies with all U.S. and international anti-bribery laws, including the Foreign Corrupt Practices Act (“FCPA”). The FCPA prohibits the bribery of government officials or individuals in the private sector to influence their actions or secure a commercial advantage — including promising or offering gifts or financial contributions. Even though the FCPA is a U.S. law, it applies to Fastly’s actions everywhere.

「Fastly 社外での贈り物の授受」のセクションで規定されているように、外国および米国の政府関係者との贈り物、食事、旅行、その他の特典の授受に関しては、慎重を期する必要があります。質問や不明な点がある場合は、法律顧問室に問い合わせください。

腐敗防止に関するポリシーの原則

  1. We comply with all applicable laws and regulations, and some of the most important are the the U.S. Foreign Corrupt Practices Act (“ FCPA ”), the U.K. Bribery Act, and other anti-corruption and anti-bribery laws (“ Anti-Corruption Laws ”).
  2. We do not bribe anyone, including government officials. This means we do not, directly or indirectly, exchange anything of value with other persons to achieve an improper purpose related to Fastly’s business.
  3. 私たちは正確な帳簿と記録を保存し、効果的な財務管理システムを維持して従い、調達と経費に関するすべてのポリシーとガイドラインに従います。
  4. All interactions with local, state, federal and foreign governments, as well as known governmental subcontractors, must be approved and managed step-by-step with the Law and Finance departments. This means all agreements with these entities or their personnel must be reviewed by the Law department and all documents and receipts for any expense related to these entities or their personnel, no matter how small, must be provided to Finance.

セクション IV: Fastly 財産を管理する

Fastly 金銭の記録はすべて紙に残す必要がある

Fastly 帳簿と記録には、商取引と経費がすべて正確に反映されている必要があります。不正支払いから保護するために、Fastly 会計システムには、すべての金融取引と内部会計の詳細が記録されていなければなりません。また、Fastly 従業員には、正確な経費精算書、発注書、請求書をタイムリーに提出することが求められます。すべての公開会社には、これらの会計基準を遵守することが求められます。

財務諸表の開示

Fastly 信任を受けた Senior Financial Officer 定期報告書やその他の公に提出する情報が正確か理解可能であることを確認し、それらを期限までに提出します。

Corporate Disclosure Policy - Principles

  1. Fastly による重要情報の初期開示は、すべての一般投資家に重要情報に同時にアクセスする機会が均等に与えられるように、一般的にプレスリリース、SEC ファイリング、その他情報を幅広く、非排他的に一般に公開できるよう合理的に設計された手段によってのみ行われます。
  2. Fastly 業務執行に関するうわさは時々流布することがあり、私たちの総合的なポリシーはそのようなうわさに対してコメントしないことです。
  3. 私たちは、このポリシーで概説された手続きに沿って行われた場合を除き、以前に公示した Fastly 関する重要情報を確認することも更新することもしません。

賢く支出する

Fastly 金銭を使用する際には、それが会社全体に影響を及ぼすことを忘れないでください。盗難、不注意、浪費は Fastly 財務業績に直接影響します。会社の支出は、個人の利益のためではなく、ビジネスの正当な目的のためでなければなりません。たとえば、会社のクレジットカードを使用して家族をパリ旅行に連れて行くことや、マーケティングイベントで配布する予定で余った iPad 所有することは認められません。特にテクノロジーやサービスの購入による影響は、Fastly ビジネス、客様へのコミットメント、法令や規制の遵守などさまざまな分野に及ぶ可能性があります。Fastly 調達プロセスに従い、社内の適切な利害関係者がプロセスに関与するようにしてください。

データを尊重する

私たちは Fastly 生み出す業界をリードするプロダクトを誇りに思います。ただし、プロダクトは Fastly 競争上の強みであるため、Fastly 非公開の情報や企業秘密は外部に漏らさないようお願いします。

Everyone that provides services to us, including employees, contractors, suppliers, and partners, must agree to protect the personal, confidential and proprietary information that is ours and that is entrusted to us by third parties. In addition to this Code, these agreements and our policies provide much more detailed obligations. Some of these obligations, such as confidentiality and employee non-solicitation, continue on after your service ends. At the same time, we also expect our employees to honor the lawful obligations to their former employers, including confidentiality, employee non-solicitation, and non-competition obligations.

Some of the company information you handle on a day-to-day basis may be confidential or proprietary to Fastly. All emails, Slack messages, texts, voicemails, and other communications are confidential and should not be shared with outside folks, unless required for business reasons. All customer, partner, and supplier information is considered confidential information, too. We also honor the contractual commitments we make about the security of our platform and how we treat our customers’ data.

これらの情報を社外で共有する必要がある場合は法律顧問室に相談し、適切な契約書を作成してください。

IP およびオープンソースに関するポリシーの原則

  1. 私たちは独立して新し技術を開発します。
  2. 私たちはオープンソースのソフトウェアとオープンな業界標準の価値を信じています。
  3. 私たちは他者の知的財産を尊重します。
  4. Fastly ビジネスに関連して行われた作業、勤務時間中に行われた作業、または Fastly 機器を使用して行われた作業の成果物は、Fastly 帰属します。
  5. Fastly 知的財産の保護は、Fastly 利益と成功にとって不可欠です。

インサイダー取引

インサイダー取引とは、Fastly または Fastly ビジネス上関係がある他の上場企業に関する非公開の重要情報を得たうえで、 Fastly またはそのような企業の有価証券を取引することを意味し、そのような行為を行った場合、法律違反になります。その売買の判断が非公開の重要情報の影響を受けたかどうか、売買する株式の数、株価に与えた影響の有無は関係ありません。

Regardless of who you are, if you know something material about the value of a security that not everyone knows and you trade (or convince someone else to trade) in that security, you may be found guilty of insider trading. If you are uncertain of whether information might be “material” or “nonpublic” do not hesitate to reach out to The Office of the General Counsel.

インサイダー取引に関するポリシーの原則

  1. Fastly 社員は、非公開の重要情報にアクセスできることと、Fastly 有価証券の取引を行うことに伴う義務について理解する義務があります。
  2. Fastly personnel who are aware of material nonpublic information relating to Fastly may not engage in transactions in Fastly’s securities except as permitted by this policy and applicable law.
  3. Fastly personnel who are aware of material nonpublic information relating to Fastly may not recommend the purchase or sale of any Fastly’s securities.
  4. Fastly personnel may not disclose material nonpublic information to persons within Fastly whose jobs do not require them to have that information.
  5. Fastly personnel may not disclose material nonpublic information outside of Fastly unless the disclosure is made in accordance with a specific Fastly policy that authorizes such disclosure.
  6. Fastly ポリシーによって承認され、かつ社内の役割として要求されている場合を除き、Fastly 社員は、Fastly 有価証券の取引、Fastly 有価証券の売買の推奨、非公開の重要情報の開示に従事する者を支援してはなりません。

Fastly テクノロジーを慎重に取り扱う

Fastly により支給されたすべてのデバイスは、それに保存された情報を含め、Fastly 所有物であることを忘れないでください。Fastly 業務に個人のデバイスを使用している場合でも、そのデバイス上の Fastly 関するすべての情報の所有権は Fastly 属します。

これらのデバイスには重要な情報や機密情報が保存される場合があるため、注意が必要です。付箋にパスワードをメモしたり、レストランのテーブルの下にバックパックを置いたままにしたり、家族へのメッセージや医療情報、ポルノ類など、公にしたくない個人的な目的でコンピューターを使用しないでください。

Fastly により支給されたデバイスを紛失した場合は、速やかに上司に報告し、IT 部門にチケットを提出してください。

データガバナンスに関するポリシーの原則

  1. 私たちは個人のプライバシーを信じています。
  2. We consider data governance when designing and selecting systems and do not create, collect or retain more data than we need.
  3. 私たちは契約責任を遵守し、お客様がデータを Fastly 委託するときはお客様の期待に応えるよう努めています。
  4. 私たちは法の支配を尊重し、法的に要求されるデータの保持と開示の義務を遵守します。
  5. We appropriately protect records and information that are private, confidential, privileged, secret, or essential to business continuity or that otherwise require protection.

コーポレートコミュニケーションはプロに任せる

Fastly 社員である誇りを世界に発信することを考えですか ? 皆さんの仕事に対する熱意に感謝します。しかし、Fastly 効果的か正確に表現するため、金融コミュニティ、メディア、一般大衆を対象とするコミュニケーションは Corporate Communications チームから発信される必要があります。会社からの告知を一般に公開した場合に備えて、社外コミュニケーションに関するポリシーにメッセージを発信するうえでのガイダンスがまとめられています。

社外コミュニケーションに関するポリシーの原則

  1. 私たちは Fastly ブランドに多額の投資を行い、それを保護しています。ソーシャルメディアを使用してブランドを傷つけないでください。
  2. 私たちはソーシャルメディアを使用して、敵対者ではな支持者を生み出します。投稿する人々に関しては常に敬意を払うようにしてください。
  3. When used to discuss Fastly or our employees or customers, social media and external communications should be coordinated with Marketing.
  4. Do not communicate with colleagues and other teams about internal business on social media.
  5. 同僚に関する写真やそのコンテンツをソーシャルメディアや社外コミュニケーションにて公開する前に同意を得るようにしてください。
  6. Confidential information and information about our business and our customers must not be discussed on social media.
  7. Fastly はいかな種類のコンテンツの盗用も容認しません。

セクション V: クロージング

この規範は変更される場合や、一部放棄される場合がありますが、逐一情報を提供します。

Any substantive amendment or waiver of this code must be approved in writing by the Board. Non-substantive changes require approval by Fastly’s General Counsel. If approved, this modification will be disclosed to stockholders as required by the rules of any stock exchange. You can always find the most current version of the Code at investors.fastly.com. Our policies themselves must be updated according to our Policies, Reporting, and Non-Retaliation Policy.

読みいただきありがとうございました

ここには多くの情報が記載されていますが、いつでも参照できるようにすべての情報を1所にまとめておくこと重要であると考えています。

Thanks for taking the time to read through it. And if you still have questions, please don’t hesitate to reach out to The Office of General Counsel.