loveholidays

急成長を続けるイギリスの大手旅行会社 loveholidays 、さまざまなホリデー向けに、ニーズに合ったパッケージツアーやホテルの予約サービスを何百万人もの旅行者に提供してきました。オンライン旅行会社の同社は、予算や食事の有無、一日の平均気温など、旅行者にとって重要な要素に基づいてツアーやホテルの検索をパーソナライズできるサービスを提供しています。2019年には毎月100万人を超えるユーザーが同社の Web サイトを訪れ、毎秒平均4,000件のリクエストが発生していました。2020loveholidays は Fastly 活用してデジタルトランスフォーメーションを推進し、コンバージョン率のアップに加えてコスト削減とパフォーマンスの向上を実現しました。

loveholidays.com
業種 : トラベルオンライン販売
本拠地 : イギリスロンドン
利用開始 : 2014

主な利用機能
エッジキャッシュ
CDN
Compute@Edge
技術統合
Terraform
BigQuery

Fastly への移行 loveholidays コンバージョン率が11%アップ

パフォーマンスを加速させてコンバージョンを促進

loveholidays サイトパフォーマンスの高速化がコンバージョン率の向上に直接つながります。サイトの読み込み時間が短いほど、消費者が購入手続きを完了する可能性が高まります。

2020David Annez 氏が率いる loveholidays エンジニアリングチームは、同社のプラットフォームと戦略の今後の計画に向けた取り組みを開始しました。その一環として、デバイス検出や画像最適化、エッジキャッシュ、TLS、GeoIP 検出などのシームレスな処理を実現し、BigQuery へのリアルタイムのログストリーミングを可能にする Fastly エッジクラウドを実装しました。その結果、同社のインフラストラクチャが簡素化され、パフォーマンスと信頼性が改善されただけでなく、コストも削減できました。さらに Fastly エッジクラウドへの移行により、loveholidays 海外旅行の復活に伴う需要の増加に十分対応できる優れた安定性とスケーラビリティを得ることができました。

「カスタマーエクスペリエンスとパフォーマンスの向上を望む企業にとって、これ以上のコンテンツ配信ソリューションはありません」

First Contentful Paint で51%改善を即座に達成

Fastly エッジクラウドへの移行はすぐに効果を発揮し始めました。まず、First Contentful Paint ページの読み込み速度が即座に51%改善しました。基盤となる loveholidays プラットフォームと Fastly 設定の両方に対して継続的に改良を行った結果、読み込み速度がさらに10%アップしました。このように読み込みスピードが加速したことで、ランディングページからのコンバージョン率が6週間で11%アップしました。

loveholidays chart 1

Chrome ユーザーエクスペリエンスレポートより

最初の1バイトが到着するまでの時間を100ミリ秒から20ミリ秒に80%カット

Fastly エッジクラウドネットワークにより、Annez 氏のチームはより多くのデータをエッジでキャッシュできるようになりました。その結果、最初の1バイトが到着するまでの時間 (TTFB) 80 - 100ミリ秒から10 - 20ミリ秒へと大幅に短縮されました。

Fastly エッジクラウドネットワークが提供する柔軟性と Terraform との統合により、継続的なイノベーションと開発に取り組む文化を促進できます。

「Fastly 移行することでインフラストラクチャを簡素化し、安定性とスケーラビリティを得ることができ、デバイスの種類にかかわらず常に最速のエクスペリエンスを客様に提供できるようになりました。これにより、市場での競争力を強化できました」

リアルタイムの可観測性と分析が可能に

コンバージョン率の向上に取り組むため、loveholidays チームはパフォーマンスデータの収集と分析を可能にする機能を求めていました。チームは Fastly ネットワークへの移行後、ログを BigQuery ストリーミングし、サイトへの変更がパフォーマンスにもたらす影響をリアルタイムで確認できるようになりました。

優れたスケーラビリティと柔軟性、信頼性を提供する Fastly との統合により、今後、旅行サービスの需要がパンデミック以前のレベルに戻っても loveholidays 効率的にシステムをスケールアップすることができます。

「ハードウェアやソフトウェアに膨大な投資をすることなく、自社のプラットフォームで分析データやリアルタイムログのストリーミングネットワークデータにアクセスできるのは、データサイエンティストにとってまるで夢のようです」

客様の想像力をかき立て画像最適化

Fastly パワフルな画像最適化機能も loveholidays エンゲージメント力とコンバージョン率の向上に貢献しました。loveholidays は2014年以来Fastly 機能を活用してホテルの画像を最適化しています。これにより同社は、その場で画像のサイズを調整することに伴うオーバーヘッドを排除することができました。

ホテルの画像は潜在顧客の興味を引くきっかけとなりますが、画像の読み込みが遅いとビジターはページを離れてしまいます。また、画像の読み込み速度が遅いとサイトの SEO 悪影響を及ぼします。loveholidays は Fastly 使用することでパフォーマンスの向上を実現し、同社のサイトは Google によって高速サイトとしてインデックスさ続けます。

ワークフローの簡素化

loveholidays 以前に使用していたアーキテクチャは複数の異なレガシーシステムで構成されていたため、非常に不安定でスケーラビリティが欠如していました。

Fastly 提供する Terraform との統合を利用して loveholidays チームはコードを完全に可視化し、変更をモニタリングできるようになりました。これにより、チームは安心して Terraform 通じて Fastly 変更を数秒で実施できます。

サーバーレスコンピューティング環境の Compute@Edge で A/B テストを先駆的に実施

パフォーマンスによってサイトのコンバージョン率が大きく左右されるため、loveholidays は Fastly 大規模にテストを実施しています。テストを実施し、その結果をリアルタイムで把握することで、loveholidays カスタマーエクスペリエンスをさらにパーソナライズし、旅行好きな消費者により優れたエクスペリエンスを提供できます。

SEO ランキングに影響を与えることな効果的に A/B テストを実施することは、loveholidays パフォーマンス重視の文化において重要な役割を担っています。loveholidays チームは実験プラットフォームでさまざまな新機能をロールアウトし、Compute@Edge サーバーレスコンピューティング環境で Rust 使用して処理しています。

loveholidays chart 2

これにより個々の顧客がエッジでどの実験に関与するかを決定し、パフォーマンスにほとんど影響を与えずに A/B テストを大規模に実施することができます。Fastly による Compute@Edge 継続的なアップデートにより、loveholidays マルチアームドバンディットテストを実装し、同社のあらゆるテスト設定をエッジに移行することが可能になります。

「Compute@Edge によって推奨エンジンの活用や、より的を絞った検索結果の提供などを実現し、さらにパーソナライゼーションを促進できると考えています」

「Fastly 協力してパフォーマンスを強化することでカスタマーエクスペリエンスが大きく改善され、コンバージョン率をアップできたのは素晴らしい経験でした」
「Fastly サポートチームとの作業はとてもスムーズです。問題点を提起するだけでなく、新しアイディアや試してみたい機能についても気軽に相談できます」
「Fastly とは当初から素晴らしい関係を築いてきました。常に、一緒に何かを改善したいという意欲に駆られます」