AWS + Fastly 

高速か安全
高度にパーソナライズされたデジタル体験を実現

今日デジタルエクスペリエンス対する期待これまで以上高く、スピード、安全性、高度なパーソナライズが求められています。組織はこれらニーズに応えるためにインフラストラクチャの最新化に取り組んでいますが、適切に行わないとダウンタイムが発生したり、新たなセキュリティの脅威にさらされるリスクが高まります。たとえわずかなダウンタイムでも業績に深刻な影響を及ぼす可能性があるほか、OWASP トップ10 アカウント乗っ取り、API 悪用/誤用を含むレイヤー7攻撃などの脅威からシステムを保護する必要があります。さらに、企業がデジタルトランスフォーメーションの取り組みを進める際、不要なコストや複雑性を回避することが重要です。AWS + Fastly でこれらの問題を解決できます。

シームレスな配信と信頼できるセキュリティ

Fastly は AWS 簡単に統合し、配信機能とセキュリティ機能の提供を通じてセントラルクラウドサービスを強化します。Fastly エッジクラウドプラットフォームを客様の AWS オリジンの前面に配置することで、エンドユーザーにより近いインターネットのエッジから配信することが可能になります。さらに、AWS 環境全体でネイティブにデプロイできる Fastly 次世代 WAF 利用して、パフォーマンスを犠牲にすることなくサイトのセキュリティと信頼性を向上させることができます。このように AWS 環境内で最先端のマイクロサービスアーキテクチャやコンテナをサポートすることで、お客様のデジタルトランスフォーメーションの取り組み全体を強化します。

ダウンタイムのリスクが少なシンプルなクラウド移行

わずかなダウンタイムでも、業績に深刻な影響を及ぼす可能性があります。そこで、お客様が安心して AWS へのクラウド移行に取り組むことができるよう、Fastly レイヤー7ロードバランサーにより、瞬時のコンバージェンスとフェイルオーバーを確保しながら、コンテンツに応じたルーティングの決定を定義できるようにしました。これにより、DNS ベースのソリューションとは異なり、ネットワークホップや障害点を増やすことなく迅速で細やかなコントロールが可能になります。

評価の高い WAF タイムトゥバリューを加速

アプリケーションをクラウドに移行する際、OWASP トップ10 攻撃やアカウントの乗っ取り、API 悪用/誤用ボットなどを含むレイヤー7攻撃からアプリケーションを保護する必要があります。Gartner Peer Insights 「カスタマーズチョイス」に3年連続で選出された Fastly 次世代 WAF 独自の検出技術を駆使して高い精度を発揮するため、90%以上のお客様がアクティブなブロックモードで使用しています。デプロイに数週間から月かかる他の WAF 製品と異なり、Fastly の WAF はわずか数時間でデプロイできます。さらに、ルールのチューニングや継続的なメンテナンスが不要なため、マネージドサービスの追加費用が発生しません。

AWS Marketplace logo 350w 

客様の一例 

Maritz Yelp Shazam
Martiz Logo 232w Yelp logo 232w Shazam logo 232w
ケーススタディを読む ケーススタディを読む ケーススタディを読む

詳細を見る

アカウント担当者へのお問い合わせ

リクエストを送信することで、入力された情報が米国 Fastly のプライバシーポリシー基づき処理されることに同意したものとみなされます。