問い合わFastly 無料トライアル

Fastly への接続オプション

Fastly への直接接続

インターネット経由、またはクラウドプロバイダー、プライベートネットワーク、インターネットエクスチェンジポイントを通じて、客様のニーズに合った方法で Fastly接続できます。Fastly直接接続することで、音楽 & ビデオストリーミングサービスやメディア企業は、可用性の向上とレイテンシの短縮を実現しながら送信コストを削減できます。

Fastly への接続方法

Fastly直接サーバーに接続

自社のサーバーハードウェアを運用している場合、Fastlyオリジンコネクトによって、オリジンサーバーとオリジンシールドとして機能する Fastly POP間に、完全にサポートされた専用のプライベートネットワーク接続を確立できます。

この接続方法でトラフィックを送信することで、データ転送コストを削減しながら、専用の帯域を使用して可用性や信頼性、パフォーマンスの向上を実現できます。

クラウドストレージプロバイダーとの接続を最適化

オリジンサーバーがクラウドストレージプロバイダーにある場合、Fastly Azure Google Cloud PlatformBackBlaze とのパートナーシップを通じて配信コストを削減できます

Fastlyエッジクラウドプラットフォームは、AWS をはじめとするクラウドストレージパートナーとの接続を最適化し、任意のクラウドストレージソリューションに設置されたオリジンサーバーに高速か安定した接続を提供します。

インターネットエクスチェンジポイントでの接続

専用の接続を必要としな場合、Fastly参加している多数のインターネットエクスチェンジポイント (IXP)ひとつを介して Fastlyピアリングできます

ISP ピアリング

インターネットサービスプロバイダー (ISP)コンテンツネットワークが IPv4 接続を必要とする場合は、選択的なピアリングポリシーを提供します。詳細については peering@fastly.com までお問い合わせいただくか、ピアリングに関するページをご覧ください。