IP アドレスを簡単に管理

IP アドレス

Fastly が提供する専用 IP アドレスの使用により、非 SNI 配信のトラフィックのサポート、大きなドメインリストの管理、ゼロレーティングのトラフィックの識別が可能になります。また、Fastly のサービスで持ち込み IP アドレスを宣言してトラフィックを送信することもできます。

専用 IP アドレス

Fastly の専用 IP 機能では、Fastly によって維持、管理される IPv4 および IPv6 の IP アドレスのプールを Fastly のグローバルなエッジクラウドプラットフォーム全体でご利用いただけます。専用 IP アドレスは、非 SNI 配信のトラフィックのサポート、プラットフォームのカスタマーサポート、ゼロレーティングのトラフィックの識別、IP アドレスの制御リストによるアクセスの保護などに利用できます。

SNI 配信のトラフィックのサポート

専用 IP アドレスを使用して非 SNI 配信のトラフィックをサポートできます。Fastly では、お客様が管理する DNS レコードによって特定される専用 IP アドレスに持ち込み証明書をインストールできます。

大きなドメインリストをシンプルに管理

専用 IP をご利用の場合、単一のサービスにマッピングする必要がある多数のドメインの管理において、IP-to-Service Pinning 機能が役立ちます。このオプションにより、大きなドメインリストの管理がシンプルになります。

よりパーソナライズされたコントロール

Fastly は多数の標準暗号スイートをサポートしています。よりパーソナライズされたコントロールが必要な場合、Fastly で独自のカスタム暗号スイートを作成し、それをサポートする専用 IP アドレスを使用できます。

ゼロレーティングのトラフィックの識別

ゼロレーティング IP アドレス (ZRIP) により、Fastly のグローバルエッジクラウド内で専用 IP アドレスを使用し、特別に対処する必要があるトラフィックを識別できます。例えば、特定の Web リソースとの通信に対して課金されないようにする必要がある場合、ZRIP によってそれが可能になります。

セキュリティの許可リスト

Fastly が提供する専用のグローバル IP アドレスのセットを使用し、Fastly の外にある高いセキュリティが求められるアプリケーションに対してエグレスのアクセス制御リスト (ACL) を使用できます。

Subscriber Provided Prefix サービス

持ち込み IP (BYOIP)

自社のネットワークレイヤーの問題とコンテンツ配信ネットワークの問題を切り離し、自社のアドレス空間を制御したいお客様は、Fastly の Subscriber Provided Prefix によって自社の IP アドレス範囲を宣言し、Fastly のインフラストラクチャ経由でルーティングして配信できます。自社の IP アドレス空間を Fastly に提供することで、自社の IP アドレスにトラフィックを送信することが可能になります。

参考リソース

最先端の CDN 導入ガイド

もし、この一文を読むのにかかった時間と同じ速さで設定変更を反映できたら? あるいは、パフォーマンスの問題やセキュリティリスクをタイムリーに検出してすぐに対処できたら? 最先端の CDN によってこれらの理想を実現できます。

eブックをダウンロード

Fastly試してみませんか?

無料トライアル/お問い合わせはこちら