マルチクラウド戦略を強化

Fastlyエッジクラウドプラットフォームは、複雑性の排除やクラウドリソースの統合、コンピューティングコストの削減を通じてマルチクラウドアーキテクチャを補強します。

お問い合わせ

Fastly世界の一流企業を支えています

Fastlyメリット

クラウドインフラ上に単一のレイヤーを構築

マルチクラウドデプロイの前に単一コントロールプレーンを設置し、ポリシーの一貫性を確保します。クラウドプロバイダー間の機能の等価性と開発の簡素化を実現します。

Fastlyメリット

  • 単一プラットフォームでのルール設定やコンピューティングの実行

  • クラウドインフラを保護するトップクラスのセキュリティ対策

  • 単一コントロールパネルによる可視性の向上

インフラコストの節約

オリジンサーバープールを構築し、コンピューティングやストレージのリソースを統合することで、全体的なインフラコストを削減することが可能です。

サービス障害発生時でも可用性を維持

クラウドサービスが停止しても、エッジで自動フェイルオーバー機能が即座に作動し、ビジネスへの悪影響を回避します。マルチリージョンまたはマルチプロバイダーのデプロイで優れたレジリエンス性を実現します。

ベンダーロックインを回避

クラウドサービスプロバイダーを問わず、異なバックエンドサービスにリクエストをスマートにルーティングできます。

注目のコンテンツ

エッジクラウドプラットフォームが、マルチクラウドアプローチを補強する7つの方法を紹介します。

ホワイトペーパーを読む

こちらも覧ください

Web ページ

Fastly + クラウドサービスプロバイダー

アウトバウンドデータ配信コストの割引や無料サービスなどの利用が可能な Fastlyクラウドパートナーシップを紹介します。

ビデオ

クラウド進化の3つのステージ : ハイブリッドからパブリック、マルチクラウドへの道の

Fastly 451 Research が、クラウドジャーニーのステージのメリットとデメリットについて紹介します。