Fastly選ぶ理由

ビジネスの未来は開発者から始まります

Web サイトやアプリに対する期待は、これまでになく高まっています。これらにスピード、安全性、高度なパーソナライゼーションが欠けている場合、競合企業にビジネスのチャンスを奪われてしまいます。今日の革新的な企業の多くが Fastly を選び、開発者に投資することによってこの課題に真摯に取り組み、ビジネスをさらに飛躍させています。

Fastly の強力なエッジクラウドプラットフォームにより、開発者はスピード、セキュリティ、スケールのすべてにおいて最適化されたツールを利用し、企業が効果的な変革を実現して今日の市場で必要とされる競争力を得ることができる画期的なアプリケーションを構築できます。Fastly はお客様と一緒に Web の未来を築きます。

問い合わせ

Meet Fastly video still

より優れたビジネスを実現するテクノロジー

テクノロジーはユーザーエクスペリエンスを支えるバネであり、最終的な収益に直接つながります。適切なインフラストラクチャを活用することで、よりスマートなスケーリング、セキュリティの改善、ユーザーエクスペリエンスの最適化を実現できます。お客様がビジネスの中核に専念できるよう、Fastly はバックグラウンドでお客様のビジネスをサポートします。

客様事例

ビジネスコストの削減


コンテンツを Fastly にオフロードすることで、高価な帯域幅とストレージコストを節約し、サーバーや一元的なクラウドの負荷を軽減することができます。

制御の強化、柔軟性の向上


チームが作業で必要なツールとシームレスに同期しつつ、より多くの作業を行うことを可能にすることでワークフローが加速します。

セキュリティとユーザーの信頼の強化


すべての資産でセキュアな HTTPS サイトを表示することにより、お客様のデータを保護してブランドの健全性を維持すると共に、ユーザーに信頼感を与ることができます。

開発者のパワーを呼び覚ますソリューション

開発者は、ビジネスをさらなる高みへと導く重要な役割を担っています。開発者の時間を解放することができれば、開発者の秘めた創造性を解き放つことができます。開発者チームがインフラストラクチャレベルの問題に縛られることがなくなれば、サイトやアプリの最適化、プロセスやパイプラインの合理化、エキサイティングなアイデアの実行が可能になります。

Fastly プラットフォームの詳細

エッジでのロジック構築


かつてない安全性、可視性、および制御性を実現することを目的に設計された Fastly のプログラム可能なエッジを使って、自社のペースでイノベーションを起こすことができます。

俊敏性の向上、真のインパクト


Fastly はスタックに直接統合されているので、すぐに設定を行って、その場で運用環境での変更を確認することができます。

即時的な更新とデータの活用


すべての要素 (API 応答を含む) をエッジでキャッシュし、トラフィックまたはデプロイの変更によって何が起こっているかを確認して、継続的なインテグレーション/継続的な配信 (CI/CD) によりリアルタイムでより多くの成果を挙げることができます。

オープンソースの活用


Fastly はクラウドプラットフォームを通じて非営利組織やオープンソースプロジェクトを無料で支援しています。すべての人にとってウェブをさらに素晴らしい場とすることができると確信しています。

すべての客様に驚異的なエクスペリエンスを


インターネットは変化を続け、顧客の期待は留まるところを知りません。これが Fastly が必要な理由です。データとアプリケーションをネットワークエッジに移動することで、可能な限りユーザーに近づけることができます。その結果、電話機からデスクトップ、Web サイトからアプリ、そしてさらにその先へとエクスペリエンスが向上します。ユーザーにとってより良い Web が意味するものは、ビジネスを成長させる上でのより良い手段です。

BuzzFeed


ページの読み込みが
50%加速

ページのロード時間が0.5秒から1.5秒に増えるだけで、サイトを離れるユーザー数が2倍になります。BuzzFeed がページのロード時間を50 %高速化した方法を紹介します。

The New York Times logo


200万件リクエストの管理

アメリカ大統領選の投票日の夜、The New York Times のサイトには200万人もの訪問者が同時に押し寄せました。この膨大なトラフィック量にもかかわらず、同紙は多様なデバイスを利用する読者にリアルタイムの情報をスムーズに配信することができました。Fastly と共にトラフィックの急増にどのように対応したかを紹介します。