問い合わFastly 無料トライアル

A_E logo 2021

A+E Networks サブスクリプション、ビデオオンデマンド (VOD)ライブストリーミングサービスを通じて、33,500万人に上る世界中の視聴者に素晴らしいコンテンツを届けています。A&E、HISTORY、Lifetime をはじめとする7つの人気チャンネルを有する同社は、米国の70%の家庭にサービスを提供し、5億人以上のデジタルユーザーを擁します。家にこもってテレビやタブレット、モバイル機器を通じて娯楽を楽し人が増える中、A+E Networks サービスに対する需要も急速に高まっています。

aenetworks.com/
業種 : ストリーミングメディア
本拠地 : ニューヨーク
利用開始 : 2015

主な利用機能

  • メディアシールド
  • Fastly オンザフライパッケージング (OTFP)
  • オリジンシールド
  • エンタープライズサポート

Fastly 使用してミリ秒で設定変更をデプロイし、ビデオ配信コストの削減に成功した A+E 開発チーム

舞台の裏を可視化

ストリーミングメディア業界における現在のキーワードは、 より多く です。すなわち、より多くの視聴者、より多くの帯域、より多くのコンテンツです。その結果、ビデオコンテンツプロバイダーの開発者は、頻繁か迅速にコンテンツを配信する上で、2つの避けられない課題に直面しています。

  1. 視聴者が離れないよう、何が何でもスムーズで快適なユーザーエクスペリエンスを維持する
  2. 需要の高い番組の人気をフルに活かせるよう、トラフィックが急増した際に瞬時にスケールアップできるようスタンバイする

当初A+E Networks 設定管理のほとんどを手作業で行っていました。しかしポートフォリオが拡大するにつれ、プロパティに設定を適用する作業に多くの時間と手間がかかるようになりました。それぞれのサイトでビルドするのに何時間もかかることがありました。プログラミングを追加し、マイクロサービスに移行すると、作業時間がさらに増えました。例えば、複数の環境で100個の URL 変更を加えるとなると、数週間の作業を要します。

A+E Networks 可視性を必要としていました。同社が使用していた従来の CDN では、何が起きているのかを把握できず、変更を自分たちで行うことも不可能でした。そのため、プロフェッショナルサービスに頼るしかなく、何が行われているのかを知ることができませんでした。変更を実行するのに何時間も待たされるため、開発者の不満がたまり、コストもかさんでいました。

A+E Networks 開発者がサービスやアップデートを作成してすぐに自分たちで実装できるようにしたいと考えました。他の多くのストリーミングメディア企業と同様に、マルチ CDN モデルを採用してトラフィックスパイクに対応し、冗長性を備え、何よりも完璧なユーザーエクスペリエンスを提供することを望んでいました。そこで、同社は Fastly 導入することに決めました。

「私のチームは何でも自分たちでするのが好きなのですが、いろいろやりたいこと増えるにつれ、リアルタイムの可視性の重要性を実感しています」 John Cool
Digital Media、Vice President




「Fastly 素晴らしいキャッシュ機能のおかげで、ピーク時のニーズにもスケールアップして対応可能な上、トラフィックが増加してもストリーミングコストを抑えることができます」 John Cool 氏
Digital Media、Vice President



ミリデプロイで A+E 開発作業を最大20%削減

Fastly スタックに追加することで、A+E Networks 設定ワークフローのプロセスが一変しました。Fastly のエッジクラウドプラットフォームAPI へのフルアクセスや高度にカスタマイズ可能なエッジコンピューティング言語を使用して、ダウンタイムなしで変更を即座に生成、コンパイル、実装できるツールを開発者に提供します。その結果、以前は何時間もかかっていた設定変更の本番環境への反映をミリ秒で実行できるようになりました。例えば、完全にテストしたと思っても、本番環境で問題が発生することがありますが、従来の CDN 場合、ロールバックに数時間かかっていました。

「CI/CD においてロールバックは迅速なデプロイと同じぐらい重要です。ロールバックに時間がかかり、待たされるのは本当に苦痛です。でも Fastly のおかげで、より安全にロールバックを瞬時に実行できるようになりました」 Abhishek Neralla
Media Services、Director

A+E Networks Fastly リアルタイムストリーミングログを Google Big Query 送信して可観測性を得ています。これにより、潜在的な問題を迅速に発見することができます。その結果、開発チームは必要な情報を得てすぐに変更を実施し、安定した高品質の視聴体験を提供できます。また、ダイナミック広告挿入 (DAI) 管理やデジタル著作権管理 (DRM) サポートする Fastly のオンザフライパッケージング (OTFP) 機能を利用することで、バックエンドでの処理時間を節約し、ユーザーのレイテンシを削減しています。

Fastly の Media Shield によってマルチ CDN 環境を最適化できたことは、ワークフローに大きなメリットをもたらしました。同社の CDN メディアシールドをオリジンとして効果的に利用し、実際のオリジンのトラフィックを大幅に減少させています。これにより視聴者のエクスペリエンスが高速化しただけでなく、オリジンに送信されるトラフィックのコスト削減にもつながっています。さらに、開発者は一度の作業で設定を変更できるようになり、作業を繰り返す必要がなくなりました。

「今では CDN 個別に設定を行ったり、異なプロセスを使用する必要が無くなりました。すべてのロジックを Fastly メディアシールドに移行した結果、プロセスが統一されて設定作業がずっと楽になりました」 Abhishek Neralla
Media Services、Director

メディアシールドの統一機能に複数のメリットがあります。時間の節約だけでも非常に役立ちます。Neralla 氏は、メディアシールドの導入後3 - 4月の間に A+E Networks は2 - 3週間分の作業をカットできたと述べています。また、単一オリジンのアプローチも信頼性の強化につながりました。

media shield drawing

「異な CDN からビデオを再生するために当社のアプリケーションで異なコードを使用しなければならない場合、システムが複雑化します。そこでメディアシールドを採用した結果、当社の CDN 環境から複雑性を排除することができました。アプリケーションをよりシンプルにすること信頼性が高まり、お客様の満足度とエンゲージメントが向上します。結果的に、広告収入とサブスクライバーの増加につながります」 John Coo
Digital Media、Vice President

マルチ CDN ネットワークのコストを削減

エンゲージメントが向上すると、トラフィックが増加し、トラフィックスパイクが発生することがあります。ピーボディ賞を受賞したドキュメンタリーシリーズSurviving R. KellyA+E Networks がこれまで経験した中でも最大級のスパイクをもたらしました。シリーズは過去3年で最も成功した Lifetime プログラムで、初回は190万人だった視聴者数が、最終回には330万人に増えました。

「私たちは Fastly のおかげでトラフィック量に合わせてスケールできます。人気番組のビデオトラフィックで非常に大きなスパイクが発生した際も、簡単にスケールアップして膨大なトラフィックに対応できました」 John Cool
Digital Media、Vice President

トラフィックの増加伴い、効率を改善してコストを抑えることが非常に重要になります。この点において、複数の CDN からのリクエストを1つに束ねること A+E Networks オリジンサーバーへの負荷を軽減できるメディアシールドは大きな威力を発揮します。リクエスト共有機能によって、同じコンテンツに対する複数のほぼ同時のリクエストをキューイングし、1つのリクエストのみがオリジンに送信され、コンテンツがキャッシュされます。

これは、A+E Networks に2つの大きなメリットをもたらしました。まず、オリジンへのトラフィックを減らすことでパフォーマンスが大幅に改善され、安定したシームレスなユーザーエクスペリエンスを提供できるようになりました。さらにメディアシールドを統合することで、コストを2度節約できます。

「リクエストがビデオのオリジンサーバーに送信されると、コストが2倍になります。ビデオを CDN から視聴者に配信するのにコストがかかるだけでなく、ビデオをオリジンから CDN 転送する分のコストがかかるためです。Fastly のおかげで、高いキャッシュヒット率を達成してストリーミングコストを抑えることができます」 Abhishek Neralla
Media Services、Director

コラボレーションから生まれるイノベーション

Fastly 利用することで、A+E Networks はより迅速に問題を解決し、イノベーションを加速することができます。例えば、A+E Networks チームは、すべてのビデオの前に3秒間のブランドのバンパー広告を挿入するよう命じられました。シンプルな作業のように思われるかもしれませんが、広告のタイミングを特定し、すべてのプラットフォームですべてのビデオとアプリケーションについてコードを変更することは、大がかりな作業が必要になる可能性があります。独立したコンテンツの追加はアプリケーションロジックを複雑にし、ユーザーエクスペリエンスの質を低下させる恐れがあります。

そこでCool 氏と Neralla 氏が Fastly チームに相談したところ、Fastly チームは率先して簡単に実装できる洗練されたソリューションを開発しました。その結果、本来12月の集中的な開発作業を必要とするプロジェクトをわずか数週間で完了することができました。しかもこのソリューションは、ロゴのデザインや色など、ブランドの要素が変わるたびに迅速に更新することが可能です。

「Fastly とは本当に仕事がしやすいです。Fastly チームは、実際に私たちの問題を理解し、解決策を見つけようとしてくれます。いつでもすぐに Slack 連絡をとることができ、とても満足しています」と、Neralla 氏は語っています。Cool 氏もそれに同意し、Fastly 単なプロバイダーではなく、 すぐに対応してくれる 心強いパートナーです」と述べています。

「Fastly のおかげでコンテンツを効率的にキャッシュでき、トラフィックが増えてもストリーミングコストが跳ね上がることがないのでとても満足しています」 Abhishek Neralla
Media Services、Director