FastlyMicrosoft Azure

エッジで構築される信頼できるエンタープライズソリューション

fastly edge cloud azure 2019 new

Azure Fastly パワーを統合

Azure と Fastly 組み合わせることで、クラウドへの移行をよりシームレスに行い、複雑なマルチプロバイダー環境やハイブリッド環境の管理も容易になります。業界をリードするエッジクラウドプラットフォームの Fastly 従来のコンテンツ配信ネットワーク (CDN) 枠を超え、より迅速か安全でスケーラブルなエクスペリエンスを世界中のユーザーに提供します。Fastly グローバルに分散された巨大なネットワークを通じて、エンドユーザーにもっとも近いサーバーを使用してコンテンツをキャッシュ配信することで、お客様の Web サイトやアプリケーションを高速化します。また、Fastly は Microsoft Azure ネットワークバックボーンに直接プライベート接続し、トラフィックが自動的に公共インターネットを迂回してルーティングされるため、レイテンシを削減できます。

エッジロジックでクラウド移行を簡素化

Fastly 複雑なマルチベンダー環境やハイブリッド環境の管理を容易にします。現在 Microsoft Azure をお使いの場合でも、大規模なクラウド移行戦略を検討している場合でも、Fastly パフォーマンスを低下させることなく、迅速な移行を実現します。Fastly のレイヤー7ロードバランシングにより、サービスの稼働を維持しながら Azure インフラストラクチャを移行できます。また、フェイルオーバー技術とインテリジェントなトラフィックルーティングルールにより、マイクロサービスアーキテクチャとコンテナをサポートします。

高速で魅力的なカスタマイズされたユーザーエクスペリエンス

Fastly は Azure 直接接続し、より高速でユーザーを惹きつけるエクスペリエンスを提供できます。Fastly と Azure 間で転送されるデータこの2つのネットワーク間で最適化された接続を介して送信されます。これにより、公共インターネットを介したルーティングリクエストに伴うレイテンシが回避されるため、より高速でユーザーを満足させるパフォーマンスを実現できます。さらに、Fastly のインスタントパージ使用して失効済みコンテンツを平均150ミリ秒以内でグローバルに無効化し、ネットワークエッジでページ全体をキャッシュすることができます。また、サロゲートキーを使用してパージすることで、パフォーマンスに影響を与えることなく、古いオブジェクトのセットを一度にパージできます。

強力な可視性で実現するリアルタイムコントロール

ログストリーミングを活用することで、トラフィックの状況を確認し、ビジネスに影響する前に問題を特定できます。Fastly ネットワークエッジから毎秒数百万件のリアルタイムログイベントを配信します。企業はデータを深く分析し、地域別のサイトパフォーマンス、最もリクエスト回数が多かった URL、1 秒あたりのリクエストの割合、トラフィックスパイクなど、貴重なインサイトを幅広く得ることができます。また、トラフィックと使用状況に関する豊富な細かデータをAzure Blob Storageやその他の一般的なエンドポイント送信できるため、パフォーマンスを簡単にモニタリングし、ユーザーエクスペリエンスやブランドの評判に影響を及ぼす前に、問題にプロアクティブに対処できます。

予測可能でコスト効率の高いデータ転送

現在 Azure をお使いの場合は、エッジ配信に Fastly 活用することで、オリジンインフラストラクチャの負荷を軽減できます。また、一部の Fastly の POP オリジンシールドを行う場合 Azure 地域への直接ローカル接続を提供する Microsoft ExpressRoute Direct Local メリットも自動的に受けられます。つまり、Azure から Fastly へのトラフィックは、公共インターネットをバイパスし、これらの高可用性回線を介して転送されます。Fastly による Microsoft 当該プロダクトの購入には、これらの接続を介して送信されるすべてのデータに対するデータ転送料金が含まれています。Fastly のお客様はこれらのメリットを追加コストなしで得ることができます。これにより、お客様は大幅なコスト削減とパフォーマンスの向上を実現できます。

Taboola ケース

1日あたり220億件ものエッジ配信データに関するログを生成している Taboola 膨大な量の情報を迅速か容易に分析できる、コストパフォーマンスに優れたソリューションを必要としていました。そこで Taboola は、Fastly エッジクラウドを活用してリアルタイムログを Azure BLOB Storage 直接ストリームし、Azure Data Explorer にそのデータが自動的に取り込まれるようにしました。その結果、以前のソリューションに比べて数十万ドルのコスト削減を実現し、開発者はログ分析に費や時間を大幅に短縮できました。

Azure Data Explorer と Fastly リアルタイムログを組み合わせることで、アップデート時間の短縮と直感的でインタラクティブなインターフェイスの利用が可能になり、以前のソリューションに比べてパフォーマンスが向上しました。さらに、このソリューションのセットアップは非常にシンプルだったため、1週間で稼働させることができ、1日あたり17 TBデータを分析しています。
Ariel Pisetzky VP Information Technology

パートナーシップの紹介

Fastly + Microsoft Azure

ネットワークエッジで構築される信頼できるエンタープライズソリューション

Taboola は Azure Data Explorer を活用してカスタマーエクスペリエンスの向上を実現
Fastly は Microsoft と提携し、Microsoft Azure Data Explorer を活用してエッジのデータ分析を強化
Blob ストレージの統合ガイド

Get in touch with an account representative

リクエストを送信することで、入力された情報が米国 Fastly のプライバシーポリシー基づき処理されることに同意したものとみなされます。