問い合わFastly 無料トライアル

Fastly コンテンツ配信ネットワーク

Fastly CDN : パーソナライズされたエクスペリエンスをグローバルに高速配信

アプリケーションのクラウドへの移行や組織のデジタルトランスフォーメーション、開発プラクティスのスケールアップ、モバイルや Webよるコンテンツやアプリケーションの高速配信に興味がおありですか簡単なスケールアップやビルトインセキュリティからプログラム可能なコントロールや完全な可視性まで、Fastly最先端の CDN求められるあらゆる機能を提供します。

今こそ最先端の CDN活用してビジネスのステップアップを実現しましょう。信頼性やスピード、柔軟な配信設定を求めですか ? リアルタイムの可観測性、ビルトインセキュリティ、プログラム可能なコントロールを備えた Fastly Deliver@Edge ソリューションなら、今日のユーザーが求めるダイナミックなエクスペリエンスを創出できます。

お問い合わせFastly 無料トライアル

リアルタイムの可視性

エッジからストリーミングされるリアルタイムのログを通じて、トラフィックの傾向やパフォーマンス、潜在的な問題や脅威などをほぼ瞬時に把握できます。

実用的なインサイト

ログ機能により、接続問題のトラブルシューティング、パフォーマンスのチューニングが必要な設定項目の特定、サービスの障害における原因特定などに役立つ重要な情報を得ることができます

ログプロバイダーとの統合

ログファイルを瞬時に任意のログプロバイダーストリーミングし、リクエストまたはレスポンスのあらゆる側面を分析することで、問題の診断や、ユーザーが自社のアプリケーションをどのように使用しているかを把握することができます。

アジャイルな DevOpsサポート

アジャイル開発の努力がリリースキューに縛られることはもうありません。リアルタイムの可視性を備え、高度なコントロールが可能な Fastly は、お客様の既存のワークフローにシームレスに統合できるため、新しソフトウェアや機能の強化を毎週、毎日、または1日に数回デプロイすることが可能になります。

Fastly完全にコントロール可能な CDN では、イベントドリブン型のコンテンツも含めて、コンテンツを瞬時に変更できます。API設定を簡単に調整し、必要に応じて変更のロールバックも容易にできるため、プロフェッショナルサービスに頼る必要はもうありません。

迅速なコンテンツの変更

コンテンツがキャッシュされるプロセスを詳細に調整できます。独自にキャッシュのカスタムルールを作成して Fastly POPアップロードし、それらのルールをすぐに有効化/無効化できます。

API簡単にコントロール

フル機能を備えた API により、設定変更を容易に行うことができます。コンテンツの有効期限 (TTL)リセット、失効済み (キャッシュしてから TTL設定された時間が経過した) コンテンツの即時パージ、キャッシュのクリア、新機能の有効化など、これらすべてを API コールで実行できます。

ストレスなしのロールバック

Fastly では、すでに有効化されているバージョンのサービスがロックされるので、ロールバックを安全に実行できるほか、バージョン管理が可能です。

メリット

単一の最先端ネットワーク

Fastly安全でスケーラブルなグローバルネットワークはスマートに構築されています。戦略的に分散されたパフォーマンス性の高い POP使用してデータとアプリケーションをユーザーに近づけることで、最新のコンテンツを迅速に配信します。Fastlyネットワークは、どんなに要求の厳しストリーミングのニーズにも応えます。

徹底した安全性

Fastly DDoS 対策、次世代 WAF、TLS サービスでは、スピードやパフォーマンスに悪影響を及ぼすことなく、高度なセキュリティとコントロールを実現できます。セキュリティとパフォーマンスを重視して構築された Fastlyプラットフォームは、開発、セキュリティ、運用チームが最先端のアプリケーションを高速か安全に作成、構築、実行できる環境を提供します。

コスト削減と効率化

Deliver@Edge では、エッジでより多くのコンテンツをキャッシュし、オリジンへのリクエストを最低限に抑えることで、インフラストラクチャと配信コストを削減できます。さらに、設定をすばや変更できるため、作業効率のアップにもつながります。変更が開発環境から本番環境に自動的に反映されるため、変更の度にプロフェッショナルサービスに問い合わせる必要がありません。

柔軟な設定

API ファーストのアプローチで構築された Deliver@Edge プロダクトは、お客様のテクノロジースタックとシームレスに統合します。一般的な CI/CD ツールチェーン、構成管理ツール、コードレポジトリシステムとの統合も、プロダクトの導入後すぐに行うことができます。また、コンテンツのキャッシュプロセスも詳細に調整することが可能です。失効済みコンテンツの即時パージ、コンテンツの有効期限 (TTL)リセット、新機能の有効化など、これらすべてを API コールで実行できます。

リアルタイムの可視性とコントロール

パフォーマンスの問題やセキュリティリスクをタイムリーに検出してスピーディに対処。Fastly は、そんな理想を実現します。リアルタイムでログを確認でき、柔軟な設定が可能な Fastlyら、問題の検出から設定とセキュリティルールの変更まで、わずか数秒の速さ対処することができます。

最先端の Fastly CDN以下を実現

  • 検索エンジンランキングの向上
  • Webアプリケーションの読み込み時間の短縮
  • ユーザーエクスペリエンスの向上
  • ユーザーエンゲージメントの向上
  • シームレスなスケーリング
  • リアルタイムの可視性とコントロール
  • ワークフローの合理化
  • ビルトインセキュリティ
  • インフラコストの削減

プロダクト

ストリーミングメディアデリバリー

バッファリングを最低限に抑えたレイテンシのストリーミング配信を実現し、デバイスの種類や場所に制限されることのなブロードキャスト品質の視聴エクスペリエンスを提供できます。Fastlyエッジクラウドプラットフォームは、優れたパフォーマンスの実現を目指して構築されています。198 Tbps超える容量を誇る Fastlyグローバルネットワークを通じて、業界最大規模のビデオ & ストリーミングサービスニーズも満たします。

詳細を見る

TLS 暗号化

優れたスケーラビリティとパフォーマンスの実現を念頭に設計された Fastly TLS Platform TLS ソリューションにより、アプリや Web サイトをスピーディか簡単に保護することができます。

詳細を見る

IP アドレス

他のドメインによって使用共有されな専用の IP アドレスをドメインで利用することができます。または独自の IP アドレスを利用いただき、Subscriber Provided Prefix (BYOIP)使用して Fastlyよって配信ルーティングを行うことも可能です。

詳細を見る

ニーズに応じた接続方法

エンドユーザーやオリジンを Fastlyエッジ POP近づけることで、さらにパフォーマンスを向上できます。ビジネスのニーズに応じて、クラウドプロバイダー、プライベートネットワーク、またはインターネットエクスチェンジポイントでの接続が可能です。

詳細を見る

最先端の Fastly CDN主な機能

設定機能
HTTP ヘッダーの完全なコントロール

Fastly では HTTP ヘッダーを完全にコントロールすることが可能なため、Fastly サービスと、ダウンストリームキャッシュ、プロキシ、ブラウザに別々の指示を出すなど、コンテンツの配信プロセスを自由に設定することができます。

ダイナミック広告挿入の事前調整

Fastly では、ストリーミングに関するカスタムメタデータや広告マーカーを、ビデオセグメントの指定されたタイミングに埋め込むことができます。

柔軟な API 設定と利用状況を表すグラフやマップを搭載した Fastly コントロールパネル

グループ化されたエンドポイントの API により、Fastlyサービスやアカウントに関連したオブジェクトを操作できます。

静的動的、ビデオコンテンツの配信

Fastly では、Webストリーミングコンテンツの配信に対して別々に請求したり、動的コンテンツやイベントドリブンコンテンツの配信を可能にするインスタントパージ機能などで別料金が発生することはありません。あらゆるタイプの HTTP コンテンツを最適化する、プログラム可能な単一サービスを提供しています。

エッジロジックと高度なコンテンツ配信コントロール

Deliver@Edge では、コンテンツ配信、コントロール、エッジロジックの機能に直接アクセスすることが可能です。

コンテンツの有効期限 (TTL) 設定

キャッシュされたコンテンツのタイマーとして機能する TTL 設定によって、コンテンツの有効期限を指定できます。

動的サイトアクセラレーション

Fastly動的サイトアクセラレーションを標準で装備し、コンバージョン率、リテンション率、SEO、広告収入の向上に貢献します。

専用 IP アドレス

専用 IP アドレスは、 SNI クライアントの TLS 証明書管理、カスタム暗号スイートや IP-to-Service Pinning 機能、ゼロレーティングエンドポイントの利用に活用できます。

Supplier Provided Prefix (BYOIP)

本番サービスにおいて、Fastlyインフラストラクチャを介した IP 空間の告知やルーティング、配信が可能です。

リアルタイムコントロール
インスタントパージ

動的またはイベントドリブン型のコンテンツが変更された際、オンデマンドで世界中のキャッシュされたコンテンツをわずかミリ秒で削除できます。

サロゲートキーパージ

サロゲートキーによって、関連するコンテンツを選択的にパージすることができます。

ソフトパージ

Fastlyキャッシュからコンテンツを完全に削除するのではなく、失効済みコンテンツとしてマークすることができます。

リアルタイムログストリーミング

Fastly経由するデータのログがリアルタイムでストリーミングされるため、Fastly サービスのパフォーマンスを調整しやすくなります。

セキュリティ
猶予モード

猶予モードでは、失効済み (キャッシュしてから TTL設定された時間が経過した)、または期限切れの (ただし有効な可能性が高い) コンテンツを、設定された期間ユーザーに配信するよう Deliver@Edge指示することで、アプリケーションサーバーを保護します。

オリジンヘルスチェック

新規ヘルスチェックを作成するページで選択されたチェック頻度の設定に基づいて、オリジンサーバーのヘルスチェックを実施します。

トランスポートレイヤーセキュリティ (TLS)

Web サイトやアプリケーションのトラフィックを HTTPS 経由で配信し、お客様のサービスやエンドユーザーのプライバシーとデータの保護を強化するさまざまなトランスポートレイヤーセキュリティ (TLS) サービスを利用いただけます。

コンテンツ保護

Fastly では HLS MPEG-DASH 形式でパッケージ化されたビデオの暗号化が可能な上、複数のデジタル著作権管理 (DRM) 技術にも対応しています。

自動復旧機能

Fastly では、オリジンサーバーからコンテンツを取得する際、または Fastlyエッジクラウドからエンドユーザーにコンテンツを配信する際に、一時的な接続の問題を自動的に検出し、リアルタイムで回避することができます。

常時オンの DDoS 対策

Fastlyグローバル分散ネットワークは、分散型サービス妨害 (DDoS) 攻撃にも対処します。

スケーラビリティ
キャッシュ

Fastly では、世界中のエンドユーザーの近くでコンテンツがキャッシュされるため、より迅速にコンテンツを配信し、オリジンサービスの負荷とコストを削減できます。

コンテンツ圧縮

Fastlyエッジでコンテンツをリアルタイムに圧縮することで、よりスピード感のあるユーザーエクスペリエンスを創出し、オリジンでのコンテンツ圧縮の負担を軽減します。

オリジンシールド

Fastly配信拠点 (POP)オリジンサーバーの「シールド」として設定することで、Fastly サービスのキャッシュヒット率の向上に加え、突然のリクエスト急増でもオリジンサーバーを保護することが可能になります。

サポートプラン

Fastly ではお客様のニーズに合わせて、スタンダード、ゴールド、エンタープライズの3つのサポートプランをご用意しています。

スタンダード

無料のサポートサービスで、Fastly へのご登録と同時に利用いただけます。

ゴールドサポート

影響の大きなイベントに対するプロアクティブなアラート、24時間365日の迅速なインシデント対応、100%の稼働時間を保証するサービスレベル合意書 (SLA) 含まれます。

エンタープライズ

緊急時のより強力なサポートや、お問い合わ (インシデント以外も含みます)対する24時間365日の対応など、より充実したサポートが受けられます。

こちらも覧ください

eブック

最先端の CDN 導入ガイド

ブログ

POP多ければ多いほど良いとは限らない理由

レポート

「IDC MarketScape : 世界の商用コンテンツ配信ネットワークサービス 2022年」 Fastlyリーダー選出

ケーススタディ

Stripe Fastly 活用事例

CDN可能性を最大限に活用しませんか?

お問い合わせ無料アカウントの作成はこちら