オンデマンドの動画コンテンツをリアルタイムで動的にパッケージ

オンザフライパッケージング (OTFP)

Fastly のオンザフライパッケージング (OTFP) 機能により、VOD のワークフローを合理化し、ストレージコストの削減、コンテンツのカスタマイズ、運用効率の向上を実現できます。

メリット

オフラインでの動画の前処理が不要に

ファイルをひとつのみ保存し、リクエストに応じて適切なバージョンに動的にパッケージ化して配信することで、コストと時間を節約すると同時に、エクスペリエンスを強化できます。ユーザーがリクエストしたものだけがパッケージ化されるため、必要なものしか配信されません。

ストレージとデータ送信のコストを削減

OTFP 機能により、複数の HTTP ストリーミングプロトコル (HLS や MPEG-DASH) でパッケージ化する際に発生するコンテンツの複製に伴うコストを削減できます。ニーズに合わせて素早く動的に動画をカスタマイズできるので、クラウドストレージサービスに複数バージョンのコンテンツを保存する必要がありません。

バックエンドでの処理時間を節約

OTFP 機能によるマルチ DRM の統合と DAI のサポートを通じて、より優れた柔軟性とコントロールが可能になります。大手 DAI パートナーと統合し、HLS ストリーミングでの時限メタデータ挿入やコンテンツの事前調整機能を利用して処理時間を短縮できます。

パーソナライズされたユーザーエクスペリエンスを創出

ワークフローを簡素化し、静的セグメントの生成が不要になることで、より高速に動画再生を開始できます。モバイルユーザーのネットワークの通信状態に合わせて、さまざまなバージョンのコンテンツを柔軟にパッケージ化して配信することが可能です。

機能

あらゆる仕様、プロトコル、形式をサポート

一般的なストリーミング形式や解像度、ソース形式、コーデックがすべてサポートされているので、柔軟性の高いメディア配信を実現できます。

字幕/クローズドキャプションの提供

クローズドキャプション/字幕の挿入プロセスを自動化することで、動画ファイルのアクセシビリティを強化すると同時にプロセスを効率化できます。

ビルトインセキュリティ

TLS 配信、トークン認証、コンテンツターゲティング (Geo IP、VPN/プロキシ、デバイス検出)、メディア暗号化 (HLS、MPEG-DASH)、マルチ DRM のサポートと統合などのセキュリティ機能が組み込まれています。

参考リソース

Fastly試してみませんか?

無料トライアル/お問い合わせはこちら