問い合わFastly 無料トライアル
フォロー&ご登録

Andrew Betts

Head of Developer Relations
12月6日

数週間前Fastly競合企業の一つである Cloudflare が、自社のエッジコンピューティングプラットフォームは Compute@Edge比べて3倍も高速であると断言しました。この主張は明らかに間違ったものでしたが、事実とは異な印象を与えるために統計が利用されるリスクについて学ぶ良い機会でもありました。

11月8日

Fastly客様はずっと以前から Fiddle ツールを使用して、VCL記述したエッジロジックのアイディアを試してきました。昨年 Compute@Edge登場したのに伴い、WebAssemblyコンパイル可能なすべての言語を Fastlyエッジコンピューティングネットワークで使用できるようになりましたが、この度、Compute@Edge

5月25日

認証は、エッジコンピューティングの用途の中でも最も有効なユースケースの一つです。できるだけユーザーに近い場所でユーザーをいち早く判別することで、強力なカスタマイズと迅速なレスポンスが可能になります。また、さまざまな方法で認証スキームをエッジで適用することができます。

5月7日

プログラムでコンテンツを作成することは以前から可能でしたが、サーバーレスコンピューティング環境の進歩に伴い、Fastly ではよりパワフル、より効率的なコンテンツの作成変換方法を開発しました。

4月6日

認証を行った上で、ID データを使用して認可決定を行うという基本的なプロセスは、Web アプリやネイティブアプリの大半に適用されるものです。これをエッジで行うことで、開発者とエンドユーザー両方にとって非常に大きなメリットがあります。

1月27日

開発者向けソリューションコンテンツを大幅に見直して、2つの新しセクションを追加し、人気の高いレシピやソリューションパターンを再編成しました。新しコードのサンプル、チュートリアル、デモ、スターターキットを紹介します。

12月23日

これまで Web アプリケーションアーキテクチャは大きな進化を遂げてきましたが、それは一元化され、直接管理されるプラットフォームでコードを実行するという概念に基づいていました。しかし今一度、設計原理を再考し、ネットワークのエッジでアプリケーションを解放すべきです。

3月17日

Google Cloud Storage前面に Fastly配置されている場合、Cloud Functions使用して Fastlyエッジクラウドプラットフォームで選択的か瞬時にパージを実行し、更新されたコンテンツをすぐにユーザーに表示することが可能になります。この記事ではその方法を紹介します。

1月6日

8月に開発者ライブラリである Build on Fastlyリリースして以来、ビーコンターミネーション、ジオフェンシング、多くの種類のロードバランシングなど、多くの新しソリューションを密かに追加してきました。ここでは、Fastly最大限に活用するための新しアイデアが詰まった新しソリューションを紹介いたします。

12月19日

現在多くのお客様は、継続的なデプロイプロセスの一環として CDN 設定をアップロードしています。つまり、そのテストも自動化できなければなりません。ここでは、その方法を紹介します。

10月24日

SEO曖昧な手法です。検索エンジンはベストの結果を表示することを目指し、他は皆何が「ベスト」なのかを理解しようとしています。わかっているのは、信頼性、スピード、セキュリティが大きな差を生み出すということです。Fastly は、お客様が検索結果のトップに近づけるようサポートします。

10月8日

Fastly Fiddle では、Fastly アカウントのセットアップを行うことな Fastlyエッジクラウドプラットフォームの動作をすぐに試すことができます。現在、Fastlyユーザーが作成を試みている動作を指定するアサーションを定義する機能を追加しようとしています。