電話でのお問い合わ

Fastly 無料トライアル

2021 年 6 月 8 日に発生した障害について

2021 6 8 日、未確認のソフトウェアバグが特定の客様のサービス設定変更でトリガーされ、グローバル規模の障害が発生しました。当社は、事象発生から 1 分以内に障害を検知し、原因を特定して隔離し、該当の設定を無効化しました。49 分後には、ネットワークの 95% が復旧しました。

今回の障害は広範囲か深刻なものであり、お客様に迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

概要

2021 5 12 日、Fastly実装を開始したソフトウェアに、非常に特殊か例外的な状況下でトリガーされる可能性のあるバグが含まれていました。

2021 6 8 日、特定の客様のサービス設定変更が有効であったにもかかわらず、その実行でトリガーされたバグにより、当社のネットワークの 85% で障害が発生しました。

2021 6 8 日のイベント(日本時間)

18:47 グローバル障害の発生
18:48 Fastly モニタリングによって障害が検知される
18:58 Fastly ステータスページを更新
19:27 Fastly エンジニアチームが原因となるサービス設定を特定
19:36 影響を受けたサービスの回復が始まる
20:00 大部分のサービスが復旧
21:35 障害から復旧
21:44 ステータスページで復旧を報告
02:25 修正の展開を開始

復旧後は、問題の修正と客様とのコミュニケーションに専念しました。当社は、この問題に対する恒久的な修正プログラムを作成し、日本時間 2021 6 9 午前 2 25 分にこの修正の展開を開始しました。

今後の対策

  • 迅速か安全に問題の修正をネットワーク上に展開しています 

  • 今回の事象で Fastly行ったプロセスと対応に関する事後検証を行います 

  • ソフトウェアの品質保証やテストの過程で、今回の問題を発見できなかった理由を検証します

  • 復旧時間を短縮する方法を検討します

Fastly基盤となるプラットフォームの安全性を追求するため、刷新と投資を続けていきます。WebAssembly Compute@Edge分離機能活用して、耐障害性のさらなる改善を行います。進捗については随時ご共有いたします。.

最後に

当社はミッションクリティカルなサービスを提供する企業として、今回このような障害を発生させたことについて、客様に深くお詫び申し上げます。今後は、サービスに問題を引き起こす可能性のある行為に対しては、細心の注意のもと対処してまいります。ご不明な点がございましたら、support@fastly.com問い合わせください。

この投稿を共有する