問い合わFastly 無料トライアル

ニアラインキャッシュ

ニアラインキャッシュで ロングテールコンテンツでも キャッシュ機能のメリットを

Fastlyニアラインキャッシュは、余分な配信コストを回避しながら、オリジンシールドノードの近くでより長期的なデータのストレージを可能にします。その結果、オリジンのコストを削減しつつ、よりレジリエンス性の高いサービスが実現できます。ニアラインキャッシュは、Fastlyオリジンシールドリクエスト共有機能を活用することで、データ配信コストを削減し、オリジンに問題が発生した場合の安全対策として機能します。またメディアシールドクラウドオプティマイザー併せて利用することでFastly ネットワーク外のマルチ CDNデプロイでも、ニアラインキャッシュのメリットを活かすことができます。

メリット

簡単なセットアップ

  • 最初のキャッシュミスでコンテンツを自動保存

  • 冗長性を強化することで、オリジンがダウンしてもエンドユーザーへのコンテンツ配信を継続し、ベンダーの追加も不要

パフォーマンスとコントロールを改善

  • オリジンシールドの近くでコンテンツを長期にわたって保存でき、ニアラインキャッシュに保持するコンテンツと保持期間の設定も可能

データ配信コストの削減

  • 本来オリジンへ送信されるリクエストでも、ニアラインキャッシュを利用することで余分なコストを回避

主な機能

静的動的、ビデオコンテンツの配信
インスタントパージ
ソフトパージ
キャッシュ
キャパシティ予約
リクエスト共有
オリジンシールド

こちらも覧ください

データシート

VOD 向けメディアシールド + ニアラインキャッシュ

データシート

ニアラインキャッシュのデータシート

Fastlyエッジで柔軟な設定が可能な専用キャッシュストレージを使用してオリジンへのトラフィックを軽減