Fastly のステータスページがリニューアル

概要

Fastly のステータスページが新しいデザインでリニューアルされ、機能が大幅に強化されました。

背景 : ステータスページとは?

Fastly では、業界トップクラスのセキュリティとパフォーマンスをお客様に確実に提供できるよう、Fastly のグローバルネットワークと、関連するあらゆるサービスを継続的にモニタリングしています。定期メンテナンスの際や、パフォーマンスに何らかの予期せぬ影響が発生した場合、Fastly のステータスページ (www.fastlystatus.com) で最新情報をご確認いただけます。 

リニューアルによる改善点

これまでのステータスページでも、Fastly とお客様の両方に役立つ情報が提供されていました。しかし、Fastly のプロダクトやサービス、Fastly のエコシステムに参加するパートナーが増え続けるのに伴い、ステータスページのユーザーエクスペリエンスを再検討しました。お客様からのフィードバックを参考にページを再設計した結果、大幅な変更を行いました。

Fastly の新しいステータスページでは、以下の点が改善されています。

  1. 新しいステータスページでは、Fastly によって買収された Signal Sciences と Fanout のプロダクトやサービスに関する情報が追加されました。

    status page acquisitions image

  2. Fastly のデータセンターとサービスのステータスが、ネットワークサービス、セキュリティ、コンピューティング、可観測性のプロダクトカテゴリー別に表示されます。

  3. ステータスサービスのサブスクリプションオプションが強化され、通知機能の設定で、サービスやリージョン、影響レベルを指定できるようになりました。

もちろん、以前のステータスページから過去のインシデントの履歴データがすべて移管されています。より使いやすく、よりカスタマイズ可能な形式で、簡単にステータスの全体像をご確認いただけるようになりました。

新しいステータスページの詳細 

ステータスページの再設計に着手するにあたり、大切なお客様のニーズと期待に加え、企業として Fastly が経験したあらゆる変化を考慮しました。

まず、新しいステータスページでは、Signal Sciences と Fanout のプロダクトを含む、Fastly のあらゆるプロダクトとサービスに関する情報が提供されています。

status page blog image 1

次に、新しいページは、お客様が最も必要な情報を得て迅速に対応できるよう設計されています。新しいデザインでは、ページ全体をフィルタリングして必要な情報をのみを表示できるので、お客様に直接関係するインシデント情報とステータスのみを表示することが可能です。

status page blog image 2

Fastly のネットワークサービス、セキュリティ、コンピューティング、可観測性のプロダクトカテゴリーに加えて、リージョン、サービスごとにステータスを表示できます。

status page blog image 3

新しいサブスクリプションオプション

ご利用のプロダクト、リージョン、サービスに関連するインシデントアラートにご登録いただけるようになりました。また、ステータスページのすべてのコンポーネントに対するこれまでの包括的なアラートオプションも引き続きご利用いただけます。

status page blog image 4

すでにステータスページのアラートサービスにご登録いただいている場合は、以前のページでご登録いただいていたのと同じプロダクト向けのアラートサービスに加えて、2022年11月14日に開始される外部キャリアによる SMS 経由のアラートサービスにも自動的に登録されます。

現在のアラートサービスへのご登録内容を変更したい場合は、お客様の設定がインポートされる11月14日にお客様に送信される新規サブスクライバー通知の一番下の方にある「manage subscription」ボタンをクリックするだけで設定を変更できます。「manage subscription」の画面から、すべてのコンポートに関するアラートのお申し込みや新しいリージョンの段階的な追加、アラートの解除、アラートサービスへのご登録内容の変更などをいつでも行うことができます。

status page blog image 5

また、以下の新しい通知設定を利用して、さらにエクスペリエンスをパーソナライズし、受け取るアラートの種類をよりコントロールできるようになります。

  • インシデント : プロダクトやサービスのパフォーマンス低下、中断、ダウンについてお知らせします。

  • 定期メンテナンス : 計画的なメンテナンスについてお客様にお知らせすることで必要なアクションを促し、お客様に影響が及ぶ可能性を抑えます。

  • 一般情報 : 予防調査の結果や、Fastly のプロダクト、ネットワーク、変更凍結期間など、Fastly のビジネスに関する一般情報をお知らせします。 

ワールドクラスのステータスページを実現

status page blog image 6

問題が発生した際、Fastly が素早く問題を特定・調査し、効果のある修正パッチを適用して速やかに問題を解決することがお客様にとって大事であると同時に、インシデントに迅速に対応し、透明性の高いステータスの最新情報をお客様に提供することも重要であると Fastly は認識しています。そこで、お客様が必要な情報をより効率的に見つけられるようにすることを目指して、ステータスページをリニューアルしました。お客様のニーズに合わせてサブスクリプションの設定をカスタマイズし、新しく生まれ変わったステータスページをぜひご活用ください。 

注 : 10月10日から11月14日の初期リリース期間は、新しいステータスページのデモ期間となり、この期間にお客様に変更をご確認いただいた後、変更が正式に実装されます。またこの期間中、現在のステータス情報が API 接続でインポートされ、新しいステータスページで情報がどのように表示されるか、また新しいページがどのように機能するかご確認いただけます。お客様に通知が重複して送信されることはありません。11月14日にすべてのサブスクリプション情報がインポートされ、ページが完全にライブ環境になります。

ステータスページのサブスクリプションや機能に関するご質問については、担当のテクニカルアカウントマネージャー、または support@fastly.com までご連絡ください。いつも Fastly サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

Corben Henry
Head of Customer Incident Response
投稿日

この記事は1分で読めます

興味がおありですか?
エキスパートへのお問い合わせ
この投稿を共有する
Corben Henry
Head of Customer Incident Response

Coben は、Fastly の Customer Incident Response チームを統括し、Fastly のステータスページとサービスアドバイザリープロセスの管理を通じて、世界各地の顧客担当エンジニアやチームが迅速にお客様にインシデントに関する通知を送信し、インシデント後に透明性の高い報告を提供できるようサポートしています。2019年に Fastly に入社する前は、Arrow Electronics, INC. で Quality and Compliance Manager を務め、グローバル認定を受けたサプライチェーンコンプライアンスと品質管理を担うプログラムの構築を担当しました。