フォロー&ご登録

パフォーマンス

4月6日
この度 Compute@Edge に改良を加え、JavaScript ランタイムのパフォーマンスが大幅に改善されたほか、同プラットフォームの全体的な開発エクスペリエンスが向上しました。
2月28日
この投稿では、現在の可観測性サービスを分析し、DevOps チームと SRE チームが Fastly を使用して異常を調査し、パフォーマンスとアップタイム (稼働時間) を改善して可観測性主導の開発に取り組んでいる事例をご紹介します。
2021年12月20日
コンテンツを読者のより近くに配置することで、サーバースペースやインフラのメンテナンスに伴う従来のコストや制限を回避することができるほか、多くのメリットを得ることができます。今回は、エッジがデジタル出版にもたらすメリットについて詳しくご紹介します。
2021年11月29日
顧客維持の鍵は、最新のコンテンツを瞬時に配信し、コンテンツを読者に合わせてパーソナライズして、レスポンシブで安全なオンラインエクスペリエンスを提供することにあります。この記事では、最先端のコンテンツ配信ネットワーク (CDN) の活用例を3つご紹介します。
2021年8月30日
Curl, or cURL, is a utility that’s shipped by default on operating systems like MacOS and many Linux distributions that allows you to send an HTTP request to a URL and receive the result. In…
2021年6月23日
Endless OS Foundation では、新型コロナウィルス感染症によるパンデミック発生時にトラフィックが急増しました。しかし、ソフトパージ、TTL、セグメント化されたキャッシュなどの最先端の CDN 機能を活用することで、情報格差の解消に向けた取り組みを継続することができました。
2021年2月22日
最先端の CDN は SEO ランキングを高め、パーソナライズされたコンテンツの提供を簡素化し、サイトやアプリの安全性を強化することで、スタートアップ企業を成功へと導きます。
2021年1月20日
Fastly のスタートアップ企業向けプログラム Launchpad の参加者によると、最先端の CDN にはスタートアップ企業の目標実現をサポートする4つの重要なメリットがあることが明らかになりました。
2021年1月6日
Fastly はこのたび、短期間のネットワーク輻輳問題に対応し、オリジンサーバーリクエストの一時プロバイダ問題の防止機能を強化、エンドユーザーへのコンテンツ配信をより強固にする Precision Path を発表。
2020年12月18日
コマース企業がデジタルトランスフォーメーションの旅に乗り出しつつある今、ヘッドレスアーキテクチャが話題になっています。最新の CDN がヘッドレスコマースを最大活用するための5つの方法を見てみましょう。
2020年12月7日
即時のキャッシュ無効化とリアルタイム分析を提供する強力な最新 CDN を使用することで、パーソナライゼーション、パフォーマンス、そしてプロテクションを向上するエッジファーストのアプリケーションアーキテクチャが可能になります。
2020年11月11日
サーバーレステクノロジーの進歩により、開発者は恩恵を得てきましたが、そのメリットはユーザーまでは広がっていませんでした。運用オーバーヘッドと高パフォーマンスのユーザーエクスペリエンスを同時に解決します。これこそが、エッジサーバーレスの真の実力です。