問い合わFastly 無料トライアル

Fastly + クラウドサービスプロバイダー (CSP)

クラウドでホストされたコンテンツの加速と保護を実現

Fastly主要なクラウドプロバイダーと統合することでサービスを強化し、企業にとって使いやすいソリューションを提供しています。これにより、パフォーマンスの向上と優れたユーザーエクスペリエンスを実現すると同時に、クラウドホスティングのコストを削減できます。

エキスパートへのお問い合わせ

エッジクラウドをセントラルクラウドと組み合わせて利用するメリット

Fastly使用することで、主要クラウドプロバイダーと専用の回線を利用するプライベートピアリング (PNI) またはパブリックピアリングで接続し、送信コストの削減、セキュリティ対策の強化、パフォーマンスの向上を図ることができます。

より一貫性のある高速なユーザーエクスペリエンス

クラウドサーバーとエンドユーザーの間で Cloud Optimizer利用することで、ハイブリッドクラウド、パブリッククラウド、マルチクラウドのすべてのクラウド環境で、パフォーマンスを改善できます。また、Fastly活用してユーザーのパフォーマンスに影響を与えることなく、別のプロバイダーまたは地域に自動的にフェールオーバーできます。

ダウンタイムゼロのシームレスなクラウド移行

僅かなダウンタイムでも、収入の減少やビジネス全体に支障をきたす恐れがあります。インテリジェントにルーティングする機能を備えた Fastly CDN簡単に設定するだけで、地域間またはクラウドプロバイダー間でコンテンツを移行する際に、シームレスなユーザーエクスペリエンスを提供することができます。

コストを削減しながらスケーラブルでより優れたパフォーマンスを実現

リクエスト共有オリジンへの複数のリクエストを効率的に1つに束ねることで、送信コストを削減できます。さらにクラウドサービスプロバイダーとの PNIパブリックピアリングを通じて、送信コストの割引や無料サービスの利用が可能になります。

エッジでクラウドサービスを支える Fastly

デジタルエクスペリエンスへの期待が高まる中、Web サイトやアプリケーションのスピードと信頼性に加え、安全性の向上が極めて重要になっています。Fastlyエッジクラウドプラットフォームクラウドの前面に配置することで、エンドユーザーのより近くからコンテンツを配信することが可能になります。

Cloud Providers

Google CloudView docs
Alibaba CloudView docs
BackblazeView docs
Digital OceanView docs
WasabiView docs
Tardigrade.ioView docs
OracleView docs
Use as origin
Private buckets
Free Outbound Data Transfer
Log to Cloud Storage
Log to Big Data Warehouse
Log to Data Pipeline
Cloud Native Application Security
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Discounted
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes
Yes

Fastly選ぶ理由

multi-cloud-arch

既存のマルチクラウドアーキテクチャをサポート

Fastlyスタックで使用されている既存のテクノロジーとの統合が可能なため、アーキテクチャを再構築する必要がなく、設定や維持も簡単です。コンピューティング、ログ分析、ストレージなどに、それぞれ別々のプロバイダーを利用している環境でも問題ありません。

ジオルーティング

パフォーマンスとコンプライアンスのためのジオルーティング

Fastly幅広いグローバルネットワーク DNS基づく位置情報ルーティング機能は、ユーザーのリクエストが最も高速な配信拠点 (POP)送信されるように最適化されています。さらにパフォーマンスや GDPRどのコンプライアンスのニーズに合わせて、コンテンツの転送先を定めることが可能です。

logging-metrics

リアルタイムのログやメトリクスでインサイトを取得

Fastlyログをリアルタイムでストリームし、トラフィック状況をネットワークの他の部分と関連付けることで、データに基づいたインサイトを素早く得ることができます。これにより問題を迅速に特定し、信頼性の高いパフォーマンスを維持できます。

サポートされているログエンドポイントの詳細

security-visibility

包括的な可視性とセキュリティ

Fastly OWASP脅威のトップ10として挙げる攻撃に加え、アカウント乗っ取りやボット攻撃など、幅広いレイヤー7攻撃に対するセキュリティ対策を講じています。単一のコンソールで管理できる柔軟なセキュリティオプションをデプロイし、マルチクラウド環境を保護できます。

Gartnerレビューを読む

Fastly ではパートナーを募集しています。

パートナープログラムの詳細を見る

クラウドパートナーシップの紹介

Google Cloud とのパートナーシップ

Fastly Google Cloud Platform提供する Google Compute Engine、Google Cloud Storage、Big Queryどのサービスと連携します。Google Cloud Fastly組み合わせて使用することで配信コストを50 %削減できるほか、Google Marketplace利用して支払い管理をよりシンプルにすることができます。 

Microsoft Azure とのパートナーシップ

Fastly Azureネットワークバックボーンで直接接続されているため、より高速なルーティングや予測性に加え、コスト効率に優れたデータ転送が可能です。Fastly Azure Data Explorer Azure Blob Storage組み合わせて利用することでリアルタイムにデータを取得し、プロアクティブなパフォーマンスモニタリングを実現できます。