Fastly ハイテク業界向けソリューション

エンドユーザーのデジタルエクスペリエンスを保護

Fastly のパワフルなエッジクラウドプラットフォームにより、ハイテク企業は革新的なアプリケーションを構築できます。ユーザーの期待を超え、パフォーマンスが高く、安全で信頼できるデジタルエクスペリエンスを大規模に実現し、収益の大幅な拡大につなげることができます。

Hero image

業界をリードするハイテク企業の信頼を獲得

オンデマンドで容量をスケーリング

レイテンシを短縮して信頼性を向上

Fastly にビルトインされたルーティングとロードバランシングの機能により、同時に大量のリクエストをインテリジェントに処理し、容量の制約やボトルネックを回避することができます。パワフルなエッジクラウドプラットフォームを活用することで、高速かつ安全で大規模なアプリケーションとサービスの展開が可能になります。Fastly のグローバルネットワークでより多くのデータをキャッシュし、パフォーマンスを損ねることなくコストを削減できます。

リアクティブな体制からの脱却

エッジからログをストリーミングして貴重なインサイトを取得

リアルタイムで提供されるログを通じて実用的なインサイトを得ることで、問題を迅速に解決できます。Fastly のログストリーミング機能は、Splunk や Sumo Logic、BigQuery を含む、20種類を超える人気の高いログエンドポイントと互換性があり、視覚化やアラート、詳細な分析などに利用して問題の根本原因を素早く特定し、トラフィックを継続的に最適化するのに役立てられます。

100万を超える GitHub Pages サイトにスケーラブルなセキュリティを提供
ソフトウェア & サービス

「Fastly の利用をお勧めします。GitHub では実際、Fastly とその CDN サービスを開発とプロダクトのロードマップに組み込んでいます。Fastly は優れたパフォーマンスを発揮する大規模な Web アプリケーションを作成する当社のツールキットの重要な一部です」

Jesse Newland

Systems Engineer

トレードオフのないセキュリティ対策

パフォーマンスを損ねることなくコンテンツと顧客データを保護

ボット対策と自動アクセスを防ぐ機能をエッジに実装することで、アプリケーションリソースの過度の乱用や悪用を回避できます。PCI DSS に準拠する Fastly のネットワークは、最新の既知の Web アプリケーション脆弱性や DDoS 攻撃、ボットネット攻撃からお客様のシステムを保護します。また、Fastly Next-Gen WAF によって、悪意のあるトラフィックを効果的に検出してブロックできます。ルールの最適化や追加のセキュリティリソースは不要です。

ワールドクラスのサポート

業界をリードするテクニカルサポートでビジネスを加速

95%を超える総合 CSAT スコアを達成している Fastly は、お客様との関係を非常に大切にしています。Fastly が提供するワールドクラスのサポートには、エンジニアによるチャット経由での直接サポートや詳細なテクニカルドキュメントが含まれます。イベント中に複雑な問題を特定して警告し、トラブルシューティングを行う Live Event Monitoring など、リッチなコンテンツ向けのサポートパッケージをご用意しています。

Compute を採用して起動時間の大幅な短縮に成功した LaunchDarkly
SaaS/PaaS

「これまでまったく問題ありません。[Fastly の Compute] は非常に安定しているので変更を加える必要がありません。期待通りに機能してくれます」

Jonathan Nolen

Senior Vice President of Engineering and Infrastructure

開発者を応援

DevSecOps

アプリケーション開発の初期段階からセキュリティを組み込み、アプリケーションのパフォーマンスとセキュリティの間でトレードオフする必要がありません。

ブログを読む

CI/CD

アジャイル開発の努力がリリースキューに縛られることはもうありません。可視性とコントロール性が統合された Fastly のエッジクラウドネットワークを使用することで、新しいソフトウェアや機能強化を毎週、毎日、または1日に数回デプロイできるようになります。

ブリーフを読む

マルチクラウド/マルチ CDN

既存の CDN とクラウドサービスの間に Fastly Cloud Optimizer を配置することで、インフラを再設計する必要なく、インテリジェントなルーティングとネットワークの可視化を実現できます。同一のコンテンツに対する複数の (重複する) リクエストをオリジンへのひとつのリクエストとしてまとめることで、オリジンのトラフィックとデータ送信コストの削減が可能になります。また、柔軟なトラフィックルーティングにより、クラウドベンダーによるロックインを回避できます。

Cloud Optimizer の詳細