SaaS ヒーロー画像

SAAS

SaaS 企業向け Fastly CDN ソリューション

GitHub や Contentful をはじめとするテック企業は、Fastly のエッジクラウドネットワークを活用することで、コストを抑えつつ、顧客やエンドユーザーの期待に応える安全かつパフォーマンスの高いデジタルエクスペリエンスを大規模に展開しています。

Fastly 無料トライアル問い合わせ

Fastly は最高の Web の構築をサポートしています

GitHub グレースケール
Stripe グレースケール
imgur グレースケール
DISQUS グレースケール
Contentful グレースケールのロゴ
SaaS バリュープロポジション 1 画像

動的コンテンツの高速化

Web サイト、モバイルアプリ、プラットフォームインテグレーションのすべてにおいて動的コンテンツの配信を高速化

API レスポンスをエッジから配信しながらキャッシュを瞬時にプログラムで無効化できます。キャッシュすべきでないサブセットのレスポンスを加速し、キャッシュ可能なコンテンツと不可能なコンテンツの両方を同時に配信することで、高速なユーザーエクスペリエンスを実現することができます。また、オリジンサーバーへのリクエストを減らし、コストの高い API ゲートウェイも必要ないため、コストを削減できるのも大きなメリットのひとつです。

API高速化に関するファクトシート

POP-image-notext

215 Tbps

グローバルネットワーク容量

2022年9月30日現在

瞬時にスケールしてシームレスなトラフィックフローを実現

ユーザーベースの拡大と同時に、インフラストラクチャのデプロイと管理の必要性を最小化

強力なエッジクラウドプラットフォームを活用することで、高速かつ安全なアプリケーションとサービスを大規模に展開できます。顧客ベースが拡大しても、Fastly にビルトインされたグローバルなルーティングとロードバランシングの機能により、同時に大量のリクエストをインテリジェントに処理し、容量の制約やボトルネックを回避します。さらに、Fastly のグローバルネットワークでより多くのデータをキャッシュすることで、ユーザーベースが拡大した場合でも、新しいクラウドリージョンの必要性をコントロールし、パフォーマンスを維持しながらコストを抑えることができます。

ロードバランシングの詳細

SaaS value prop 3 画像

リアルタイムの可視性

エッジからのログストリーミングで、デジタルヘルスに関するインサイトを取得

継続的な最適化にはデータの分析に加え、リクエスト/レスポンス時間、オリジンの障害、疑わしいトラフィックなどのパラメータに関するアラートの作成が必要です。これらの実行可能なインサイトにより、問題を迅速に解決し、継続的に最適化することが可能になり、選択したロギングエンドポイントで結果を確認できます。

サポートされているログエンドポイントの詳細

SaaS value prop 4 画像

スケーラブルな HTTPS 通信

高速かつ管理が簡単な TLS 通信でスケーラブルかつ高パフォーマンスのセキュリティを実現

Web サイト全体に最高水準の TLS 暗号化を実装しても、速度の低下を招いては意味がありません。Fastly がサポートする豊富な API を使用することで、すべてのドメインで TLS プロビジョニングを簡素化・自動化し、ご利用のあらゆる証明書を柔軟に管理できます。セキュアな TLS 接続の終端をエッジで行い、Web サーバーから暗号化されたトラフィックをオフロードすることでパフォーマンスを向上させることができます。

100万超える GitHub Pages Web ページにスケーラブルなセキュリティを提供

「Fastly の利用をお勧めします。GitHub は実際、Fastly とその CDN サービスを自社の開発/プロダクトロードマップに組み込んでいます。Fastly は高性能で大規模な Web アプリを記述する当社のツールキットの重要な一部です」

Jesse Newland 氏、Systems Engineer

GitHub

詳細を読む

SaaS | value prop 5 | 画像

ビルトインセキュリティ

必要なスピードでコントロールできるセキュリティ

壊滅的なダウンタイムからサービスを保護し、お客様の機密データを保護します。DDoS 対策、WAF、ボット対策が PCI-DSS 準拠の Fastly プラットフォームに完全に統合されているため、潜在的な脅威をリアルタイムで可視化し、新しいセキュリティルールをグローバルに数秒でプッシュできます。グローバルに分散された Fastly の大規模なネットワークは、最大規模の DDoS 攻撃にも対処します。

クラウドセキュリティの詳細

SaaS ケーススタディのハイライト画像

Fastly構築された 200ミリ秒のスピードを誇る
LaunchDarklyキルスイッチで
大規模なコントロールを実現

LaunchDarkly は、毎日2兆件以上の機能フラグを提供する機能管理プラットフォームです。同プラットフォームを使用する顧客は、適切な機能を適切なタイミングで安全かつコントロールされた方法で提供するためのベストプラクティスとして機能フラグを活用しています。

  • 課題

    機能をロールアウトする際は、スピードとコントロールが不可欠です。ユーザーはアプリケーションが高速かつ常に利用可能であることを当然と考えています。LaunchDarkly のイベントドリブン型アーキテクチャが、大規模な変更を迅速に提供できるように設計されているのはそのためです。

  • ソリューション

    Fastly では、キャッシュされた機能フラグはエンドユーザーの近くに保存されます。LaunchDarkly は、顧客がデプロイしたアプリケーションの設定変更をすばやくロールアウトする方法として、インスタントパージを使用しています。現在、同プラットフォームを使用するモバイルデバイスとブラウザの数は1,200万に達しています。

SaaS ケーススタディのハイライト画像

95%の CSAT (顧客満足度)

ワールドクラスのサービス

客様の成功を一に考えるパートナーをお選びください。

Fastly は、過去3年連続で95 %*を超える顧客満足度 (CSAT) を達成し、お客様との関係を大切にしています。Fastly のワールドクラスのサポートには、Fastly エンジニアのチャットによるサポート、詳細な技術ドキュメント、ソリューションパッケージ、Live Event Monitoring などが含まれます。

*2020年6月30日現在

エッジクラウドプラットフォームの使用によりマルチクラウドアプローチを補完

マルチクラウドアプローチでエッジクラウドプラットフォームを使用すると、クラウドインフラストラクチャの上に、コアクラウドとエンドユーザーの間に位置する、単一のレイヤーを追加できます。これにより、開発者は1か所でツールを管理してパフォーマンスを最適化しつつ、ネットワーク全体をより視覚化できます。ネットワークエッジは最新のアプリ開発にとって強力なエコシステムであり、IT チームにより高い俊敏性、コントロール、セキュリティを提供します。

SaaS spotlight image

Developer Hub へのアクセス

Fastly は開発者のために開発者によって構築されました。Fastly のパワフルなエッジクラウドプラットフォームを活用することでアジャイルなソフトウェア開発を実現し、ビジネス上の重要な問題を迅速に解決できるようになります。ぜひ Developer Hub で開発ツールや豊富なドキュメント、重要なアセットなどにアクセスし、Fastly の機能を最大限にご活用ください。