フォロー&ご登録

DevOps

4月3日
先日報道された xz のハッキングは、オープンソースプロジェクトのメンテナーをサポートすることの重要性を浮き彫りにしました。Fastly はオープンソース向けプログラム「Fast Forward」を通じて、まさにこの問題に取り組んでいます。
3月26日
従来の KV ストアのパフォーマンスを遥かに超える Fastly のデータストレージソリューションで新たなレベルのスピードを実感できます。今すぐ素晴らしいアイディアを実現してみませんか?
2月8日
ユーザーデータを保護できるデバイス検出の技術が進化を遂げるなか、より優れたユーザーエクスペリエンスの創出を目指す開発者のニーズを満たすべく、クライアントヒントをはじめとするさまざまなソリューションが台頭しています。
2月7日
WAF の管理では、ルールの動作をテストして検証できる必要があります。Fastly の WAF Simulator によって、安全なシミュレーション環境でルールを検証できます。
2023年12月13日
Fastly は新たな WAF Simulator の提供を開始しました。本機能は検証プロセスを簡易化し、主に次のようなメリットを実現します。
2023年5月11日
Jortage は、オブジェクトストレージとホスティングを提供するコミュニティプロジェクトで、メンバーのオブジェクトストレージの重複を排除し、メンバーの全体的なストレージコストを削減します。このブログ記事では、Jortage が Fastly を活用してコストを抑え、Fediverse の高速化と魅力の向上に貢献している方法をご紹介します。
2023年2月9日
オープンソースと標準化にコミットしている私たちにとって、Fediverse が今後数か月でどのように発展していくのか非常に楽しみです。このブログ記事では、Fediverse の仕組みと、Fastly がそれをどのようにサポートしているかをご紹介します。
2023年2月7日
Web パフォーマンスの重要性が高まる中、モニタリングすべき品質シグナルの標準セットを提供する Core Web Vitals などの標準化された指標を採用してパフォーマンスを測定している企業が増えています。
2023年2月3日
Fastly の Glitch が、2023年 DEVIES Award の開発環境 & コーディングツール部門で「Winner」に選ばれました。
2023年1月30日
オープンソースのエンタープライズ・オペレーティング・システムで、Fast Forward プログラムにも参加している Rocky Linux のインフラストラクチャチームを率いる Neil Hanlon 氏にお話を伺いました。
2023年1月10日
この度 Fast Forward プログラムに、Project Jupyter の nbviewer の参入が決まったことを大変嬉しく思います。Jupyter nbviewer プロジェクトと Project Jupyter の価値観について、コントリビューターである Yuvi Panda 氏にお話を伺いました。
2022年12月19日
Fastly Developer Hub の重要な機能である Fastly Fiddle は、開発者が本番環境を危険にさらすことなく設定をテストできる、パワフルかつ柔軟性の高いテスト用サンドボックスです。

Fastly試してみませんか ?

アカウントを作成してすぐにご利用いただけます。また、いつでもお気軽にお問い合わせください。