問い合わFastly 無料トライアル

Edgemesh のロゴ

Web アクセラレーション企業である Edgemesh サイト表示を2 - 10倍高速化することで、企業によるカスタマーエクスペリエンスの測定および最適化をサポートしています。Edgemesh クライアント側の最適化プラットフォームおよび Edgemesh サーバーを通じてこれらのサポートを実現し、パフォーマンスのヘッドレス環境へのシンプルかシームレスな移行を実行しています。Edgemesh はあらゆる業界のメディア企業や eコマース企業の顧客をサポートしており、毎日40 - 50億件のリソースレベルリクエストに対応しています。

edgemesh.com/
業界 : SaaS/PaaS
所在地 : カリフォルニアロサンゼルス
利用開始 : 2021

主な利用機能

  • Compute@Edge
  • エンタープライズサポート
  • API 統合

Edgemesh Compute@Edge® 使用して、最初1バイト到着するまでの時間 (TTFB) を5分の1改善ました。

Edgemesh が Fastly 求める最優先事項はパフォーマンスでした。Edgemesh 顧客は、高速か信頼性の高い Web サイトを求めています。そのニーズに応えるため、Edgemesh は Fastly の Compute@Edge ソリューションを採用しました。最先端のキャッシュプラットフォーム上に構築されている Fastly サーバーレスコンピューティング環境は、汎用コンピューティングのレイヤーで、単一または複数のオリジンのクラウドと企業のエンドユーザーの間に配置されます。エッジに構築された安全な環境で、コードをマイクロ秒単位のスピードで大規模に実行できるようにすることで、開発者のニーズに応えます。

「私たちはスピードを重視しています」と Edgemesh の CEO、Jake Loveless 語ります。「当社は、お客様の既存サイトの速度を向上し、コンバージョン率の増加とユーザーごとの平均収益の増加を目指してサポートを提供します。Edgemesh では Fastly パフォーマンス CDN であると評価してきました。当社に最適なソリューションです」

Edgemesh CEO の Jacob Loveless 氏のインタビューを覧ください。Compute@Edge 使用してパフォーマンス指標の向上を実現し、eコマース顧客のコンバージョン率を増加させた事例について話しいただきました。

Edgemesh 重要視している分野のひとつが eコマースアクセラレーションです。顧客企業は、レスポンスが速く高品質のイマーシブエクスペリエンスを買い物客に提供したいと考えています。Compute@Edge 開発者が顧客に近いエッジで、高速にコードを実行できるようにすることで、優れたカスタマーエクスペリエンスを実現します。つまり、アプリも Web サイトも高度なパーソナライズが可能で、レイテンシのないインタラクティブなユーザーエクスペリエンスを提供できます。

Compute@Edge 活用すると、Edgemesh ドメインのアンシャーディングを使用できます。接続結合としても知られるアンシャーディングにより、TCP 接続の数を制限し、顧客サイトの応答時間とページ読み込みを劇的に高速化します。「エッジでコードを実行する機能がなければ、どうなっていたかわかりません」と Loveless 氏は話します。

「Compute@Edge 利用することで、CDN をさらに詳細にコントロールできるようになり、レスポンスの変更やリクエスト配信の最適化が可能になりました。当社のビジネスは、お客様に対して常に可能な限り最速のレスポンスを提供することに注力しています。これを実現するためには、CDN 内部でコードを実行できる機能が必要でした。Fastly の Compute@Edge はそれを可能にしてくれます」Jake Loveless 氏、CEO

Edgemesh ではコンバージョン率が最大20%改善

オンラインの顧客は待つことを嫌がるため、eコマース企業にとっては最初の1バイトが到着するまでの時間 (TTFB) 非常に重要です。Edgemesh は Compute@Edge 導入したとき、実際の顧客データを収集することでパフォーマンスを評価しました。毎日 Edgemesh 通して3,000 - 4,000万件のリクエストがあり、Edgemesh データを収集したところ、Compute@Edge 導入からたったの数週間で TTFB は5分の1改善されました。リクエストタイムは平均2.5分の1テールレイテンシはほぼ半分に削減されました。より劇的な改善を体験した顧客も存在します。リクエストタイムが590 - 865ミリ秒から60 - 85ミリ秒へと、90%削減された例もあります。

ビジネスにとってこれらのスピード指標はどのような意味を持つのでしょうか。Loveless 氏によると、Fastly の Compute@Edge 導入後複数の Edgemesh 顧客からコンバージョン率が明らかに向上したと報告を受けたということです。とある有名企業の顧客は、史上初めて1月の収益が100ドルを突破したと報告しました。提供するプロダクトやマーケティング戦略は本質的に変わっていません。その月の唯一の違いは、Edgemesh が Compute@Edge 活用し、顧客のサイト表示の速度を数倍向上させた点です。

「当社の客様には Fastly キャッシュをオンにした直後から、違いをご実感いただいています。『指標が大きく改善された』と伺っています」Jake Loveless 氏、CEO

また顧客はオーガニックトラフィックが増えたとも発言しています。Compute@Edge 使用することで、Edgemesh サーバーは完全に自動化された動的レンダリングを実行できるようになりました。つまり、レンダリング済みで最適化されたサイトの静的 HTML バージョンがインデックスボットに送信され、顧客にはインタラクティブかイマーシブなサイトが表示されます。とある Edgemesh 顧客企業では、Compute@Edge への移行によりインデックス済みページの合計数が1,000件から50%増の1,500件となりましたサイトはレンダリング済みだったため、より多くのインデックスページができあがり、オーガニックトラフィックの向上につながりました。

「オーガニックトラフィックが素晴らしいのは、費用を支払う必要がない点です。無料のオーガニックトラフィックはコンバージョン率を向上させ、収益を増やします。また顧客が何かする必要もありません」と Loveless 氏は話します。Edgemesh 顧客にとってこれは、スイッチをオンにしたら突然、長い SEO プロセスを経た後のような大量のトラフィックが流れ込んできたも同然でした。

すばや導入が高速なサイト表示につながる

Edgemesh は Compute@Edge 本番環境への導入をわずか3週間で実施し、顧客に対して迅速にソリューションを提供しました。

Edgemesh の CEO、Jacob Loveless 氏が語る、Compute@Edge 採用後の Fastly サポートおよびパートナーシップの価値について覧ください。

Edgemesh は Compute@Edge 自社の DevOps ライフサイクルに完全に組み込みました。これがパフォーマンス向上につながったと Loveless 氏は考えています。プラットフォームは API ファーストだったため、既存のオペレーションに折り込み、デプロイを自動化することができました。Compute@Edge 拡張機能のように簡単に導入できたので、システムに深く組み込むことが可能でした。だからこそ、ハイレベルのパフォーマンスを実現できたのです」

また、Fastly エンジニアリングチームとの信頼関係も重要だったと Loveless 氏は語ります。Slack チャンネルを使用して、問題や新たなアイデアに関してリアルタイムで会話ができるので、サポートを待つ間に本番環境の低速化や停止といった問題が起こることがありませんでした。Fastly ツールキットを提供しただけではありません」と Loveless 氏は話します。「両社がパートナーになり、ともに前進して問題を解決しているように感じられました」

「Fastly との連携では、今までで最も迅速にインフラストラクチャのオンボーディングを実現できました。3週間以内に Fastly との会話を経て、Compute@Edge 本番環境でフル導入することが決定しました」Jake Loveless 氏、CEO

「現在可能な限り迅速に Edgemesh プラットフォームを Fastly 移行しています。繁忙期が近づいていることもあり、本番環境を Fastly 上で維持したいと考えています」 Jake Loveless
CEO
「コードの目的がパフォーマンスの場合、そのシステムとのインタラクションは最高レベルであるべきです。他のソリューションと比較した場合、Edgemesh がより深い連携を実現していることは、パフォーマンス指標からもご理解いただけます」 Jake Loveless 氏
CEO
「Fastly エンジニアリングチームとの良好な関係性も、優れたサービスの実現に寄与しています。エンジニアリングチームは問題解決をサポートするだけでなく、今後の展開についても私たちと話し合っています。両社は単なベンダーとパートナーの関係には留まっていないのです」 Jake Loveless 氏
CEO