Fast Company のロゴ
  • プロフィール

    • fastcompany.com/
    • メディア
    • ニューヨーク州、ニューヨーク
    • 利用開始 : 20144
  • 主な利用機能

    • インスタントパージ
    • カスタム VCL
    • リアルタイムログストリーミング
    • エラー発生時の失効済みコンテンツの配信
  • Fastly 選ぶ理由

    • エキスパートによるサポート
    • 直感的な UI
    • インフラストラクチャのへ負荷軽減
    • リアルタイムでの変更
Fast Company のスクリーンショット

Fast Company ついて

Fast Company 世界をリードする前衛的ビジネスメディアブランドで、技術革新や論理経済学、リーダーシップ、デザインに独自焦点を当てコンテンツを提供しています。Magazine of the Year受賞した同社とその Web サイト FastCompany.com 読者が従来の垣根を超えて思考し、会話をリードして、ビジネスの未来を創造できるような刺激をもたらしています。FastCompany.com Co.Design、Co.Exist、Co.Create、Co.Labs の4つの領域があり、拡大を続けるそれぞれの読者に関連するさまざまなトピックを取り扱っています。

Fastly 選ぶ理由

FastCompany.com 最も関連性の高い編集コンテンツをいち早く読者に提供し、サイトの記事と同様に常に革新性を追求しています。Fast Company 必要としていたのは、同社の急速か反復的な開発プロセスに対応し、既存のインフラストラクチャとシームレスに連携できるコンテンツ配信ネットワークでした。Fast Company は Fastly 採用した結果、API 開発者にとって便利な UI 使用して変更をすぐに実行、デプロイできるようになり、CDN 自社スタックの延長としてコントロールすることが可能になりました。

「あらゆるメディアサイトにとってリアルタイムの更新機能は欠かせません。すべて高速化される中、読者はリアルタイムでのコンテンツ配信を求めています。読者は待ってくれません。モダン CDN 採用していないメディア企業は、読者に最高のエクスペリエンスを提供しているとは言えません。Fastly 、まさにその競争力を与えてくれているのです」 Harry Guillermo 、Senior Developer

「Fastly 当社サイトのビジターに優れたエクスペリエンスを保証してくれます。Fastly 導入する前はダウンタイムが多く、ほんの1時間のダウンでも広告収入に大きな影響を与えていました。今ではリアルタイムで読者に情報を配信できるので、素晴らしいです」

Fast Company 古いコンテンツをリアルタイムで更新できる機能も必要としていました。同社は Fastly のインスタントパージ機能を用いて古いアセットをキャッシュからすぐに削除することで、読者に常に最新の編集コンテンツを提供しています。また、Fastly リアルタイム分析を利用することで同社サイトに関する貴重なインサイトが得られ、パフォーマンスの細かな調整とあらゆる問題のモニタリングが可能になりました。FastCompany.com は CDN に Fastly 採用した結果、ページの読み込み時間を60 %短縮しながら、データに基づいてパーソナライズされたメディアエクスペリエンスを提供しています。

FastCompany.com 効率化

Fast Company 自社サイトの延長として機能する柔軟なコンテンツ配信ソリューションを求めていました。Fastly は Varnish (動的コンテンツキャッシュ用の最先端 Web アクセラレーター) 基盤技術として採用しているため、Fast Company は Fastly の UI または API 通じてカスタム Varnish Configuration Language (VCL) 記述し、すぐにデプロイすることができます。Fast Company カスタム VCL 使用により、FastCompany.com コンテンツ配信プロセスを自社で調整できるようになりました。

「Fastly のおかげでオリジンサーバーの数を減らすことができました。今では非常に小さなインスタンスでアセットを配信しています。CDN 新規のアセットをアップロードする場合を除き、トラフィックはほとんどありません。非常に安定しているので、ここ数か月、何らの問題も発生していません。非常に満足しています」

Fast Company は stale-if-error 利用し、サーバーの停止などによって読者にエラーページが表示されるのを防いでいます。サービスにカスタム VCL 追加することで、キャッシュミス時にオリジンサーバーを使用できない場合、失効済みコンテンツを配信できます。この機能のおかげで、Fast Company 読者に若干古いバージョンのコンテンツを配信しながら、オリジン障害の原因を解決できます。

「以前は、失効済みコンテンツの配信は非常に複雑でした。Fastly 導入後、同社のサポートチームの協力を得て VCL 記述し、失効済みコンテンツを配信できるようにしました。その結果、サーバーがダウンしてもサイトの配信を継続できるので安心です。サーバーが1時間ほどダウンするトラブルが起こった際も、サイトに大きな影響はありませんでした。トラブルの際も読者に影響が及ばないのは、素晴らしいことです」

Fast Company は、98  - 99 %という非常に高いキャッシュヒット率を実現し、オリジンサーバーの追加に投資することな自社のインフラストラクチャを拡張することができました。また、キャッシュヒット率の向上により、同社の編集コンテンツの大半がネットワークエッジから配信され、読者のエクスペリエンスも改善されています。

「初期にキャッシュテンプレートを使用して当社のあらゆる静的アセットを配信することから始めたのですが、これが上手くいきました。その後、動的コンテンツのキャッシュを含め、アセットをより効率的に配信できるよう、新規 API 開発や VCL のさらな調整に取り組みました。今では静的アセットで98 - 99%キャッシュヒット率を達成しています」

Fast Company の表紙

API キャッシュリアルタイムに適切なコンテンツを配信

サイト全体75 %以上が (頻繁に更新される) 画像で構成される Fast Company にとって読者に高速のマルチデバイスエクスペリエンスを提供することが非常に重要です。画像は最新の投稿と紐付いているため、Fast Company 古い画像をパージして直ちに新しコンテンツを配信する必要がありました。同社Fastly インスタントパージと API キャッシュ機能を利用して、読者に適切な編集コンテンツをリアルタイムで提供できるようになりました。

「当社の Web サイトは多くの画像を使用しているため非常に重いのですが、豊富な画像は当社ブランドの一部でもあります。そのため、瞬時にコンテンツを配信できることが重要です。画像は常に変更される上、直近の記事と関連付けられているため、投稿のデプロイプロセスの一環として独自の API 記述しました。編集者が新し画像を送信する際、Fastly から API 呼び出し、即座に新規コンテンツをプッシュするので、サーバーがすぐに更新されます。これは以前までは不可能だったことなので、嬉し限りです」

パーソナライズされた安全なユーザーエクスペリエンス

Fast Company では Fastly 使い、セキュリティを維持しながら高度にパーソナライズされたユーザーエクスペリエンスを実現しています。Fastly でトランスポートレイヤーセキュリティ (TLS) 暗号化を行うことで、個人情報を保護しながらカスタマイズされたエクスペリエンスを提供できます。

Fast Company ログインした読者に過去に閲覧した記事や Fast Company.com 上での行動に基づいてカスタマイズされたお勧めのコンテンツを表示することで、ユーザーエクスペリエンスをさらにパーソナライズすることに取り組んでいます。パフォーマンスを犠牲にせず、このレベルのパーソナライズを実現できるのは Edge Side Include (ESI) 使用しているためです。ESI によってキャッシュ可能なコンテンツとキャッシュ不可コンテンツ (ユーザーの個人情報な) 両方をエッジで配信することができます。

「Fast Company 求めているのは、高度にパーソナライズされたエクスペリエンスを読書に提供することです。つまり、サインインしたユーザーに、過去に参照した記事に基づいてパーソナライズされたコンテンツをリストアップすることが重要です。そこで、ユーザー情報の安全性を保護するために、セキュリティ TLS 追加レイヤーを提供する必要がありました。このレイヤーを CDN 組み合せることで、ユーザーにより近い場所でキャッシュしながら、個人情報を保護し、リアルタイムで読者にコンテンツを提供することができ、競争力の強化につながりました」

リアルタイム分析

「Fastly レポートで、サイトの状況を非常に簡単に確認できるので大変便利です。当社サーバーと Fastly 間の通信をすべて記録するアプリケーションとツールのスタックがあり、1秒あたりのリクエスト数や配信しているレスポンスの種類をいつでも確認できます。これは非常に優れたアーキテクチャで、当社システムの状況をリアルタイムで把握することができます。また、必要に応じて VCL 変更を記述し、サイトの改善を迅速に行えるようになりました」

Fast Company は、Fastly のストリーミングログ機能を使用して自社サイトのパフォーマンスのモニタリングや、問題発生時のトラブルシューティング (カスタム VCL 即時変更によって FastCompany.com ファインチューニングを行うなど) 実施しています。Fastly ログは、LaaS (Logging as a Service) プロバイダーや S3 バケット分析ツールなど、ほぼすべての主要なログエンドポイントにストリーミングできます。

Fast Company のモバイル版のスクリーンショット

エキスパートによるサポート

「Fastly のおかげで、当社の開発チームは安心感を得ることができます。何か問題が発生しても Fastly サポートチームがすぐに対応して解決してくれます」

Fastly 移行する前、Fast Company 自社の設定を変更する度に CDN プロバイダーの担当者に連絡しなければなりませんでした。そのため、わずかな変更でも複雑なプロセスが必要になり、反映されるまでに時間がかかっていました。Fastly 場合、CDN サービスに自社で変更を加えることが可能です。Fast Company Fastly サポートチームはレスポンスが早く知識が豊富で、必要なサポートがすぐに得れられると高い信頼を寄せています。

「私たちにとってサポートは重要です。Fastly 機能だけでなく、サポートも実に素晴らしいです。Fastly 問題を話し合うためのプライベートチャンネルも用意してくれました。昨年問題が発生した際、Fastly サポートチャンネルを利用したのですが、サポートチームが快く対応してくれました。Fastly サポートチームは非常に知識が豊富で、すぐに問題を解決してくれました。ぜひ Fastly をお奨めします」