MadeiraMadeira

MadeiraMadeira 家庭用品家具を専門とするオンラインマーケットプレイスです。2009年にクリチバで設立された同社はブラジル版の WayfairIkea とも呼ばれています。現在10ドルの企業価値を誇る MadeiraMadeira コロナ禍で在宅勤務やネット通販の需要が増加するなか、前年比で100%成長率を遂げました。

同社は Fastly 導入することでキャパシティを拡大し、買い物客のオンラインショッピング体験の改善と安定したサービスの提供を簡単に実現することができました。また、新型コロナウイルスの感染拡大前に Fastly ソリューションを導入し始めていたことも、MadeiraMadeira 成功に役立ちました。

Fastly CDN 活用してパンデミック中のブラジルで eコマース事業を80%拡大させたユニコーン企業

madeiramadeira.com.br

業界 : eコマース
本拠地 : ブラジルクリチバ
利用開始 : 2019

主な利用機能
カスタム VCL
イメージオプティマイザー
DDoS 対策

ユニコーン企業として発想力

MadeiraMadeira のように急速に成長しているユニコーン企業はフットワークが軽く、ビジネスで素早い転換が必要な時期や、新しテクノロジーを導入すべきタイミングをよく理解しています。同社の200人の開発者ビジネスのエリアのニーズに特化したシステムを独自に開発しています。MadeiraMadeira 拡大し続けるテクノロジースタックは、同社がビジネスの目標を達成するのを後押ししています。

スピーディな実行力を持ち前とする MadeiraMaderia は、2019年のブラックフライデーの2週間前に CDN プロバイダーを Fastly 切り替えました。同社は急増する Web サイトへのトラフィックを処理するため、より多くの帯域幅とキャパシティを必要としていました。

この戦略が功を奏し、新型コロナウイルスによるパンデミックが発生した際に、MadeiraMadeira 有利な立場に立つことができました。未だかつてないほどのトラフィック量にもかかわらず、Fastly の CDN 利用することで安定した接続と信頼性の高いセキュリティを維持することに成功しました。

「当社では『失敗をするなら、さっさと失敗して、次に進む』という精神で事業に取り組んでいます」 Ivan Zamban
MadeiraMadeira、Head of Cloud and Infrastructure

Fastly 選ぶ理由

Fastly 採用を勧められた MadeiraMadeira 試しに静的コンテンツを当時使用していた従来型 CDN から Fastly 移行してみることにしました移行開始から2週間後の2019ブラックフライデーまでに、100%トラフィックが Fastly CDN 経由して処理されるようになりました。

移行の結果に満足した MadeiraMadeira 2019年12月に動的コンテンツ、キャッシュ、Varnish ビジネスルールすべてを Fastly 移行し、Fastly 機能をより広く活用するようになりました。MadeiraMadeira の Head of Infrastructure and Cloud 務める Ivan Zamban 「使いやすさ」を Fastly への移行の決め手として挙げています。Fastly 管理ダッシュボードによって、同氏のチームは VCL コードを使って独自のキャッシュルールを簡単にプログラムすることができました。

MadeiraMadeira は、VCL コードをローカル環境から Fastly 環境に直接ペーストすることで、Fastly へのホットマイグレーションを行うことに成功しました。

またブラジルでは都市から離れた場所で接続の問題が起こりがちですが、Fastly ソリューションではわずか3つの POP 対応できることに MadeiraMadeira 大変満足しています。POP 数が少ないため、技術チームはページの読み込み時間に影響を及ぼすことなく、素早く変更を適用することができます。

その結果、MadeiraMadeira コンバージョン率は20%増加し、ページの読み込み時間も20%改善しました。

「ローカルの Varnish 行っていた処理を、すべて CDN エッジへ移行できることにメリットを感じました。Fastly のおかげで視野が広がったほか、すべてのトラフィックが単一のマシンを通過する必要がなくなったため、単一障害点の問題を解決することができました」 Ivan Zamban
MadeiraMadeira、Head of Cloud and Infrastructure
「Fastly 機能の中で最も気に入っているのは、オンラインで生成できる VCL ですプログラミングが自由にできるので、いちいちサポートチケットを作成したり、パートナーの対応を待つ必要もありません。この機能は私たちに大きな変革をもたらしました」 Ivan Zamban 氏
MadeiraMadeira、Head of Cloud and Infrastructure

画像配信を高速化するイメージオプティマイザー

無事 Fastly CDN への移行を完了した MadeiraMadeira 複数の Fastly ツールも採用しました。例えば、イメージオプティマイザー導入によって、膨大な量の画像処理を簡単に行うことが可能になりました。

イメージオプティマイザーを導入する前は、MadeiraMadeira 技術チームが230万に及ぶ商品の画像の圧縮、リサイズ、編集などを手掛けていました。

イメージオプティマイザーでは各商品につき1枚のみの画像が必要になるため、ストレージスペースを節約できます。Fastly 自動的に画像のリサイズと圧縮を行い、Web サイト用に最適化します。コスト削減や効率の向上のほか、ページの読み込み時間の短縮によってコンバージョン率もアップします。

「イメージオプティマイザーは、私たちにとって非常に有益な機能です。ページの読み込み時間の短縮は、コンバージョン率の向上に直接つながりました」 Ivan Zamban
MadeiraMadeira、Head of Cloud and Infrastructure

また Fastly DDoS 対策サービスの導入によって、ブラックフライデーのセール期間中に発生した MadeiraMadeira インフラに対する DDoS 攻撃にも対応できました。DDoS 対策サービスでは、エッジで望ましくないトラフィックをブロックすることで、パフォーマンスを損ねることなくセキュリティを向上させることができます。

クラウド戦略

今年マルチクラウド戦略を導入した MadeiraMadeira デジタルトランスフォーメーションに継続的に取り組んでいます。現在、MadeiraMadeira システムのすべて AWS によってホストされており、最適なクラウドで適切なツールを利用できる環境を構築しています。この戦略には、あらゆる課題に対して最適なソリューションを採用するという MadeiraMadeira 理念が現れています。その結果、以下を含む同社のテクノロジースタックも拡大を続けています。

  • インフラコード管理の Terraform
  • モニタリングとパフォーマンス分析の New Relic
  • プロダクトハブ用の Algolia
  • 地理情報管理の GEO.E

デジタル発想でオフライン市場に挑戦

MadeiraMadeira 複数のチャネルを活用してオンラインおよびオフラインのプレゼンスを高める、新し戦略を打ち出しました。今まで100%オンラインで活動してきた MadeiraMadeira ですが現在60件以上のガイドストアと呼ばれる実店舗を展開しており、2021年末までに200店舗の設置を目指しています。消費者はこれらの実店舗を通じて、家具や商品を実際に試してアイディアを得たり、サンプルをチェックするなど、物理的な体験を得ることができます。一方、商品の購入は依然としてオンラインで行われます。MadeiraMadeira 調査によると、これらのガイドストアの設置によってコンバージョン率と売り上げが増加すると予想されています。

この新たなビジネスモデルからも見て分か通り、MadeiraMadeira 失敗を恐れず、顧客のニーズに合わせてスピーディに事業を展開しています。この次から次へと新しいことに挑戦する同社の臨機応変な姿勢と戦略は、投資家からも高い評価を得ています。

スケーラビリティ

深刻な経済不況に見舞われ、多くの企業が倒産するなか、新たな人材の雇用と事業拡大を続ける MadeiraMadeira ブラジルの経済に大きく貢献しています。優れたスケーラビリティを提供する Fastly ソリューションそんな MadeiraMadeira ビジネスの成長を支えています。例えば、Fastly 導入することで、作業やメンテナンスをローカルの Varnish 環境のみで行う必要がなくなりました。

さらにFastly コードをバージョン化し、DevOps 以外のチームにも責任意識を持たせることによって、MadeiraMadeira はより自信を持って事業の拡大に取り組むことが可能になりました。もはや Fastly は、MadeiraMadeira 継続的な成長に欠かせな存在となっています。

「Fastly ならロールバックも簡単です。またそれぞれのユーザーに異なレベルや作業を割り当てられるため、自律性を与えることができます」 Ivan Zamban
MadeiraMadeira、Head of Cloud and Infrastructure