ピアリング

Fastly ネットワーク相互接続 (ピアリング) ポリシーおよび各種要件

ピアリングオペレーションに関するお問い合わ : noc@fastly.com

ピアリングポリシー関するお問い合わ : peering@fastly.com

Fastly 米国、ヨーロッパ、アジア、オーストララシアに POP (配信拠点) 擁するグローバルなコンテンツ配信ネットワーク (CDN) Fastly AS (自律システム) 番号は54113他のインターネットサービスプロバイダー (ISP) およびコンテンツネットワークと IPv4 接続でピアリングし、これらのネットワークとトラフィックを交換しています。

選択的ピアリングに関するポリシー

Fastly には、選択的ですが一般公開されているピアリングに関するポリシーがあります。ピアはパフォーマンス、機能、トラフィックの配信先に基づいて選択され、特定の運用上、技術上、法律上の要件に従う必要があります。

運用上の要件

客様とその顧客にとって最高のサービスレベルを維持するため、ピアは次の要件を満たす必要があります。

  • トラフィック分散と冗長性を最適化するために、共通で共有されるすべての利用可能な IXP で Fastly トラフィックを交換すること。

  • Fastly との輻輳のない相互接続を維持すること。Fastly ピアは、必要に応じてネットワーク間または関連する IXP 容量を増強するため、迅速に行動するよう努めなければなりません。

  • 運用上のトラブルやセキュリティインシデントに124時間7日体制で対応できる Network Operations Center 維持すること。

  • 迷惑メールの送信やハッキング、サービス拒否など、インターネット全体、独自のネットワーク、および顧客に対して悪意のあるおよび/または有害と思われるアクティビティに対応できること。ピアは資格のあるエンジニアを手配し、妥当な時間内に攻撃の追跡と軽減をサポートする必要があります。

  • 運用上のトラブルおよび/またはセキュリティインシデントをタイムリーに解決するためのエスカレーションパスを提供すること。

  • ピアリング要求が行われた時点ですべての要件を満たし、ピアリングセッションの間、継続してこれらの要件を満たすこと。

コンテンツ配信ネットワーク (CDN) サービスの性質上、Fastly 以下のことを行います。

  • 相互接続ポイントに応じて、ルーティング通知の範囲を設定します。ローカル市場の POP 固有のプリフィックスと、選択した地域のエニーキャストまたはグローバルエニーキャストのプリフィックスへのアクセスを提供します。

  • バックボーンを持たないため、IXP 全体で一貫したプリフィックスセットを通知しません。ピアは、複数の相互接続ポイントにわたって Fastly から一貫したルーティングテーブルを受信しません。

  • 主にアウトバウンドのトラフィックプロファイルがあります。

技術的要件

Fastly とのピアリングには、以下の技術的要件も適用されます。ピアは次の条件を満たす必要があります。 

  • パブリック ASN がある

  • IPv4 /24 よりも長いマスクを持つプリフィックスを広告しない。

  • パブリックルーティングが可能なプリフィックスおよび/または集約が現在 DFZ 表示されていることを実証する。

  • 別段の合意がない限り、すべての相互接続ポイントで、一貫性のあるプリフィックスセットを Fastly 通知する。

  • Fastly によって通知されたプリフィックス宛てのトラフィックのみを送信する。

  • デフォルトルートを Fastly 設定したり、スタティックルートを使用してトラフィックを Fastly の AS 送信しない。

  • セッションごとのデフォルトの最大プリフィックス数を250設定する。

  • プリフィックスを適切な route/route6オブジェクトで IRRDB 登録し、完全か正確な PeeringDB リストを維持する。Fastly はこのデータを使用して BGP プリフィックスリストを構築します。

  • RADB 登録された AS-Macro AS-FASTLY からプリフィックスリストを生成する。

留意事項

サービスの運用における品質を確保するため、Fastly ピアリングポリシーおよび要件に基づき、以下の権利を留保します。

  • 当社のピアリングポリシーおよびピアリング要件をいつでも変更できる。

  • 理由の如何を問わず、いつでもピアリング要求を承諾または拒否できる。

  • 高いレイテンシ、パケット損失、ジッタパターンなどの重大なサービス品質の問題を検出した場合、ピアリング接続を予告なしに中断し、サービス品質を維持するために適切なトラフィックエンジニアリング手順を実行できる。

  • サービス品質を保護するため、必要に応じて IXP パブリックファブリックからプリフィックスを選択的に除去できる。

  • ピア接続をいつでも予告なしに終了できる。

追加事項

  • Fastly プリフィックスを通知することにより、ピアは Fastly の ASN から発信されたトラフィックの受け入れ/配信に対する補償に関する一切の権利を明示的に放棄するものとします。

  • Fastly AS 交換するトラフィック量が多いピアは、IXP またはプライベート (クロスコネクト) ピアリングを介した双方向セッションの対象とみなされます。

  • ピアリング接続でオリジンのトランジット接続をオフロードすることに興味がある Fastly のお客様は、++sales@fastly.com++までお問い合わせください。

ピアリングに関する一般情報

ASN AS54113
AS\-Macro AS\-FASTLY
ピアリング情報 https://www.fastly.com/peering
ピアリングポリシー 選択的

ピアリングに関するお問い合わ

ピアリングポリシーに関するお問い合わ ++[peering@fastly.com](mailto:peering@fastly.com)++
ピアリングオペレーションに関するお問い合わ ++[noc@fastly.com](mailto:noc@fastly.com)++
PeeringDB [http://as54113\.peeringdb.com/](http://as54113.peeringdb.com)
住所

Fastly, Inc.
P.O.Box 78266
San Francisco, CA 94107