フォロー&ご登録

Sean Leach

Chief Product Architect
3月23日
この度、Fastly は5段階中、平均4.9ポイントの高い評価をいただき、Gartner Peer Insights™「Voice of the Customer」の Web アプリケーション & API 保護部門で「カスタマーズチョイス」に4年連続で選出されるという業界初の快挙を達成しました。
2月8日
Fastly 次世代 WAF (Powered by Signal Sciences) は、オンプレミス、コンテナ、クラウド環境に加え、エッジで稼働するアプリを保護することが、本日より可能になりました。これにより、Fastly 次世代 WAF は、業界初で唯一の統合型 WAF ソリューションとなりました。
2021年9月22日
Fastly は Gartner の2021年版 Magic Quadrant の Web アプリケーション & API 保護部門で「チャレンジャー」に選出されました。
2021年7月29日
JavaScript が WebAssembly と Compute@Edge で利用可能になり、サーバーレスビルド環境でスピードと安全性を確保しながら使い慣れた言語を使用してよりスピーディに Compute@Edge で構築を開始できるようになりました。
2021年7月26日
技術的負債を減らしながらアプリや API の安全性を高め、統合されたセキュリティツールへ移行するための反復可能な4つのステップをご紹介します。
2021年7月22日
インターネット環境がより分散されて複雑になり、API 主導が進むにつれて、セキュリティ担当者や IT 専門家の多くが「数年前には十分効果的だったセキュリティツールが現在の脅威に対して十分な効果を発揮できないのはなぜだろう」と首をかしげています。
2021年4月16日
レイヤー7は、Web アプリケーションと API のセキュリティを保護する主戦場です。Fastly と Okta が提携し、脅威インテリジェンスを共有することで、セキュリティチームと開発チームはシステムをより安全に保護できるようになりました。
2021年3月10日
セキュリティを取り入れた DevSecOps の手法が注目を集めるなか、セキュリティチームはエンジニアリングチームの関心とサポートを得ようと必死です。セキュリティチームとの架け橋になるために、エンジニアリングチームのリーダーは何ができるでしょうか ? この記事では、DevOps の文化、ワークフロー、目標にセキュリティを組み込むのに役立つ4つのアイディアをご紹介します。
2021年2月8日
Web アプリケーションや API の構築に関する常識は、ここ数年の間に大きく変わりました。では、なぜセキュリティへのアプローチは変わらないのでしょうか ?実際のアプリケーションの構築プロセスと、実際のチームの作業の仕方を考慮したうえで、Web アプリケーションと API のセキュリティに新しいアプローチを取り入れるべき時が来ていると私たちは考えています。
2020年7月27日
Progressive developers are increasingly using the edge of the network to power more performant and customized apps. With the use cases mounting, it seems there's very little that can't be…
2019年12月17日
Compute@Edge のデモで Fastly の新しいサーバーレスコンピューティング環境の可能性を確認してください。